PICK UP

強力な密着構造により、振動や衝撃による「ゆるみ」を防ぐ!株式会社富士製作所

2020.01.07

SHARE
  • facebook
  • twitter
 

凹凸形状2つのナットが密着することでゆるみを防止する「フジダブルロックナット」

製品名=「フジダブルロックナット」

強力なゆるみ止め効果でインフラも守る

「フジダブルロックナット」は、偏心※構造によって衝撃や振動による「ゆるみ」を防止するナットだ。凹形状の「上ナット」、凸形状の「下ナット」の二つがワンセットになっており、スパナが1本あれば簡単に取り付けることができる。

ねじのゆるみが安全面の重大な問題につながりかねない建造物、機器は多い。また、安全の問題とまでは行かなくとも機器の故障につながったり、頻繁なメンテナンスによる余分なコストがかかると言った問題も生じる。

米国航空規格に則り、1分あたり1800回の振動を17分間、合計3万回加えるNAS式振動試験でもゆるみを生じない同製品は、その品質を各所で認められ、高速道路の橋梁など、インフラの安全性を支える重要な役割も担っている。
※偏心:物質の質量の中心と剛性の中心が離れていること。

自社生産で高品質・短納期・低コストを実現

同製品では、凸形状の下ナットをボルトにセッティングした後、凹形状の上ナットを締め込んでいくことで、凹ナットのテーパー部が凸ナットの偏心部に密着し、強力なゆるみ止め効果が発揮されている。

製造元の株式会社富士製作所では、あらゆるナットについて一貫生産を行っており、工場はISO9001とJISの認証を取得。徹底した品質管理と効率的な生産により、短納期、低コストを実現している。

一般各種在庫品はもちろん、特殊材料、特殊サイズでも低コスト・短納期で、1個から量産まで対応。また、顧客の要望をすみやかに製品に反映させるサイクルも確立しており、柔軟でスピーディーな対応が、市場の信頼度の向上につながっている。

産業機械、橋梁、鉄道、発電所などで幅広く導入

振動が多くネジのゆるみが心配な箇所にはもちろん、人手不足などでメンテナンスの手間やコストを削減したい場合にも有効な同製品は、産業機械、道路、橋梁、鉄道、発電所、高層ビルの免震装置など、幅広い場面で活用されている。

同社はほかにも、現場の課題を解決するさまざまなオリジナル製品の開発を強みの一つとしており、例えば任意の箇所へ約5秒で簡単に取り付けられ、通常と同じ荷重試験に耐える「フジクイックナット」(2017年特許取得)などを提供し、効率化とトータルコストの削減に貢献している。

取材日:2019年10月21日

 

企業情報

株式会社富士製作所

大阪府東大阪市に本社・工場を構える1943年創業のナットメーカー。普通鋼および特殊合金鋼による多種多様なナット製品の開発・製造・販売を手がける。幅広い材質、サイズ、ピッチでの在庫品を常時10000種以上取り揃え、特殊品の製造にも1個から短納期で対応している。

企業情報ページはこちら

SNSでシェアしよう

関連記事