PICK UP

総合検査企業の確かな測定・計測ノウハウを生かし、騒音や振動、粉塵などを監視。クラウドを介して一括管理できる「CEEMSクラウドバージョン」中外テクノス株式会社

2018.12.04

SHARE
  • facebook
  • twitter

CEEMSクラウドバージョン。設置が容易で安価なため、多くの現場での活用が想定されている

学ぶべきポイント

  • 確かな測定・計測技術を、IoTやクラウド技術と結び付けた商品開発力
  • クライアントの「測りたい」要望に対応できる測定・計測ノウハウ

1953年、広島で創業した中外テクノス株式会社は、クライアントのニーズに応えて、検査項目を広げてきた総合検査企業である。今では、大気や土壌・水などが人の健康や生活環境に適しているかどうかを調べる環境分析・調査や、道路や橋、トンネルといった社会インフラのヒビやキズ、強度などの測定、石油精製施設や化学プラントなど産業プラントの設備の状態など、多岐にわたる検査・測定を官公庁や民間企業から請け負っている。1000名近い社員の約8割が技術者という、まさに技術者集団だ。

同社は、騒音や振動などを測定員により測定することは以前から行っていたが、2008年に、大規模な工事現場で必要とされる検査項目を一括で測定するシステムを構築した。それが「CEEMS(PLCバージョン)」だ。これは、騒音や振動、粉塵、風向・風速の測定センサーを配置し、工業用のPLC(シーケンサー)を利用して、現場の監視システムへと送るものだ。遠隔・自動で、リアルタイムの計測値を監視できるようにした。
また、工事現場周辺の住民も、リアルタイムで騒音や振動、粉塵などの測定値を見ることができ、環境基準値を下回っていることがわかるよう表示板などを設置することもできる。周辺住民には、リアルタイムのデータをいつでも見られる安心感があり、クレーム対策として大きな役割を担っている。

このシステムは、大規模工事や廃棄物焼却施設の解体時など数十カ所に採用され、活用された実績がある。さらに、IoTやクラウドの技術を取り入れバージョンアップに成功。2018年11月から、「CEEMSクラウドバージョン」のサービス提供を開始した。

CEEMSクラウドバージョンの仕組み

CEEMSクラウドバージョンは、上の図のように、多様なセンサーを接続することが可能で、騒音や振動などの環境項目、製造ラインや太陽光発電システムの異常・運転状況、配管内の流量など、顧客の要望に応じてシステムをカスタマイズできる。それぞれの測定値が、中央にあるゲートウェイに集められ、クラウドを介して、管理室のパソコンや管理者のスマートフォンに送られ、いつでも、どこでも確認できるというものだ。

PLCバージョンと同様、騒音や振動、粉塵、風向・風速はもとより、それ以外に、たとえば土留めの傾斜角度などの土木測定など多様な項目を組み込むことを予定している。その際、異なるメーカーのセンサーを組み込むことが可能で、最短3秒間隔という高頻度のデータ収集にも対応できる。多くの検査項目に精通している総合検査企業だからこそ、クライアントの要望に応じて多様なセンサーを用意し、その測定結果を一括で管理できるのだ。

出力データを記録する帳票もカスタマイズ可能なため、クライアントのデータ管理は容易になり、省力化やコスト削減にも貢献する。ほかにも、それまで別の検査会社に発注していた環境項目と土木項目などを、同社に一括発注できることも、作業効率の向上につながる。

また、クラウドを利用することで、費用が抑えられ、設置も容易になった。これまでは、長期利用を念頭にした大規模な現場での採用が中心だったが、クラウドバージョンは小規模な現場や短期間の利用など、お試し用途での利用も期待できる。もちろん、大規模な現場でも、設置コスト削減に貢献できる。

さらに、そもそもどうやって測定すればいいのかわからない、という測定項目についても、同社なら、長年培った測定・計測のノウハウを生かし、センサーの選定から解析方法まで、最適な計画を提案できる。つまり、測定・計測のトータルサポートが可能なのだ。クライアントは安心して任せられるうえ、時間ロスも減り、作業効率が向上できる。

今後は、計測データだけでなく、画像データを扱いたいという。たとえば、コンクリート壁のどこに、どれくらいの大きさのヒビが入っているかなど、現在は人が行っている検査を、画像データの活用で省力化していくことも検討している。同社経営戦略本部の海見悦子部長は、「将来的には、ビッグデータや、気象や衛生画像、位置情報等の外部データと連携して、何か新しい価値を提供したいですね」と語ってくれた。

取材日:2018年11月6日

 

企業情報

中外テクノス株式会社

広島市で創業し、瀬戸内工業地域で培った検査技術を第三者機関として全国の顧客に提供しています。お客様に学ぶ姿勢を大切に、技術の研鑽に努めています。幅広い分野で培った検査技術を基に、お客様の技術課題解明、品質改善、生産性向上に寄与する統合型のエンジニアリングサービスを目指しています。

企業情報ページはこちら

SNSでシェアしよう

関連記事