PICK UP

省電力センサーと高信頼性の無線技術で温湿度を統合監視。
しかも低コストで実現。タイムマシーン株式会社

2017.09.06

SHARE
  • facebook
  • twitter

学ぶべきポイント

  • 先端技術への積極的な取り組み

タイムマシーン株式会社が基幹サービスとして提供する「ACALA MESH(アカラ メッシュ)」は、無線ネットワークを採用した温湿度センサーソリューション。2014年7月、リニアテクノロジー社が開発した「切れない無線」とされるSmartMesh IPにいち早く着目し、採用。従来サービスにはなかった高い信頼性と省電力性を実現し、翌年4月からサービス提供を開始している。
ACALAの特徴は高度な無線技術を採用しているだけでなく、管理者用アプリケーションの高い利便性、設置工事不要など、顧客視点でのサービス開発・改善を行っていることが挙げられる。

現在、主な提供先には青果物の仲卸最大手ベジテック(神奈川)や森ビル(東京)、プリンスホテル(東京)、物流・倉庫関連企業などが名を連ねる。高精度かつ手軽に導入できる温湿度センサーソリューションとして、幅広い分野で高い評価を得ている。初期費用が0円、導入コストとしては月額利用料(10ヶ所測定で月2万円程度〜)だけで済むという点も大きな魅力だ。

2016年からは業務用冷蔵庫・冷凍庫等の大手サンデン・リテールシステム(東京)と業務提携し、同社の食品流通向け温度管理サービス「e-mesh moderno(イーメッシュ モデルノ)」の開発で協業。これにより生産者から食品工場、物流倉庫、店舗、消費者まで一貫した温度管理サービスが確立された。

  • 今後は食品関連領域にさらなる力を注ぎ、取引を通じて入手したクライアントの様々なニーズを基に、それらを満たす新サービスを開発していくそうだ。その分野は、食だけでなく、農業、住環境など人と生産物に関して温湿度管理が必要とされる、あらゆる分野での利用が可能になるだろう。

企業情報

タイムマシーン株式会社

タイムマシーン株式会社は、環境センサーなどのIoT製品の創造企業です。病院・薬局用の画像記録システム調レコ、統合温湿度監視記録システムACALAを自社開発し、クラウドサービスとして提供しています。社名は社是の「何時でもアクセス可能な過去データの分析で未来が見えてくる」をSymbolizeしました。

企業情報ページはこちら

SNSでシェアしよう

関連記事