BreakThrough 企業インタビュー

中堅・中小企業IT化のカベ“高い”、“導入・運用が専門的すぎる”、“安全性に不安”を突破Cisco Start

2016.12.22

SHARE
  • facebook
  • twitter

マグネット仕様のCisco Catalyst2960Lシリーズをアピールする水谷雄彦氏

  • IT化の波が押し寄せる中、大企業システムに迫るネットワーク機能、クラウドによるテレワーク実現、さらに“あの名機”といわれるスイッチもラインナップとの朗報が・・・

企業ネットワークの先駆者“シスコシステムズ”がもたらした中堅・中小企業向けのパワフルかつ魅力的な大企業なみの機能と安全性、そして低価格性

ネットワークを中心としたIT化は着実に大企業に浸透しビジネスを成長させた。しかし、中堅・中小企業に向けた恩恵は必ずしも十分とはいえない。その理由に、まず“高い”、そして“導入して構築かつ運用管理し続けるには専門的で高度な知識も必要”、 “本当に安全か”などがあげられ、システム担当者たちは忸怩たる思いであっただろう。

だが、ここへきて朗報がもたらされた。あの企業ネットワークの先駆者シスコシステムズ(以降シスコ)が、多くの大企業でお馴染み、卓越したネットワーク機能や製品を、彼らにも導入しやすくしたのだ。専門的知識がなくとも運用・管理が可能で、安全性を確保、リーズナブルな価格で、2015年9月から「Cisco Start」の名で提供開始した。

中堅・中小規模企業に朗報をもたらした「Cisco Start」の魅力

Cisco Startは、「中堅・中小企業を活性化させたいシスコの切なる思い」と、マーケティング本部 アーキテクチャ&ソリューションズ 部長の水谷雄彦氏は熱く語る。中堅・中小企業の課題は「人材不足」、「ITの活用」、「セキュリティへの懸念」だった。一方、うわさに聞くシスコの技術は、導入したくてもハードルが高かった。そこで「長年の実績で培った確かなノウハウ、信頼性、経験を中堅・中小企業の方たちにもお届けしたいミッションのもと、品質はそのままに、シンプル(簡単)、スマート(高機能)、セキュア(安全)というCisco Startの基本コンセプトを打ち立てた」と水谷氏はいう。

2015年9月当時の代表的製品ルータ「Cisco841MJ」シリーズは、設定画面を日本語化し、プロでなくても簡単設定や管理を可能とした。その後2016年4月には、中堅・中小企業の重点課題“人手不足”を強力に支援するため、クラウドWeb会議システム「Cisco WebEx」を追加し、テレワークを実現させた。そして9月には、ネットワークの“名機”Catalyst(カタリスト)ブランドのスイッチ「Cisco Catalyst2960Lシリーズ」を追加したのである。これで、中堅・中小企業ニーズを的確にとらえ、同社30年の実績に裏打ちされた真髄たるIOS(同社ほとんどのルータと現行全てのスイッチに搭載された標準ソフト)機能群をサポート、一段と本格的企業ネットワーク構築を可能にした。むろん、8ポートシリーズが実に4万円台(市場参考価格)という低価格も実現させた。また、省スペース実現の奥行き30cm以下のマグネット取付け可能なオプションも用意されている。

同時に、とくに小規模ニーズにあわせたさらに購入しやすい無線LANスイッチのエントリーモデル「Cisco Wireless Access Point」なども追加された。

中堅・中小規模の現場に急速に浸透、ビジネスチャンス拡大に一役買う「Cisco Start」

Cisco Startの代表的なユーザー例をご紹介しよう。100%日本製メガネにこだわる福井県福井市のメガネ卸売り企業「オオナガメガネ」だ。福井県は、国内メガネフレーム生産の国内シェアNo.1で、同社は細かい部品に至るまで100%日本製にこだわる。折から販売管理ネットワークの老朽化や機器の保守切れ、そしてセキュリティ面での不安を抱える中、かねてより同社を支援し続けてきたシスコ販売パートナとの信頼関係からCisco Start導入を決断、販売管理ネットワークの刷新をはかった。これによりさらに、全国から安全かつリアルタイムに在庫情報を取得できる販売管理ネットワーク化の追及、販売機会損失の解消を只管めざし続けることができるようになったのである。

Cisco Startを導入、販売機会拡大をめざすオオナガメガネ

従業員100人以下のIT化及びビジネスチャンス拡大に、シスコは積極的な支援をめざすが導入実績も好調だ。実は中堅・中小企業は地方に分散、サポートにはパートナの力に負うところが大きい。同社は「北海道から沖縄まで全国まんべんなく1700社を超えるパートナを整備、ユーザーの方たちに安堵感をもたらし、お客様に導入戴ける大きな要因」(水谷氏)という。このことが地方創生にも貢献していることはいうまでもない。

企業情報

Cisco Start

日本の中小企業向けネットワーク製品 Cisco Start シリーズは、IT 専任者がいない中小企業に世界が認める品質とサポートを手軽な価格で提供するシスコの新しいラインナップです。

企業情報ページはこちら

SNSでシェアしよう

関連記事