PICK UP

コンパクト・強力洗浄・ローコストを実現!また水だけで洗うため環境にやさしく、加工後の即洗浄で付着した油の酸化が少ないうちにきれいに洗える洗浄機株式会社平出精密

2019.10.08

SHARE
  • facebook
  • twitter

水だけでワークを強力に洗浄できる「インラインスパイラル洗浄機HPW-42」

製品名=インラインスパイラル洗浄機HPW-42

金属部品やゴム製品などを扱う製造工程においては、薬材・アルカリ等を用いる洗浄工程が含まれることが多いが、昨今の環境負荷に対する社会的な要請もあり、できれば環境に配慮した方法で洗浄したいというニーズは今後ますます増加していくことが予想される。そんな時に真価を発揮するのが、水だけで強力に洗浄できる平出精密の「インラインスパイラル洗浄機HPW-42シリーズ」だ。

同製品は、多槽式スパイラルドラムによる強力洗浄「トリプルウォッシュ」という特許技術によって、おおむね手のひらサイズまでのワーク(加工対象物)なら対応可能。しかも、投入から洗浄、乾燥までの作業は、スパイラル機構によってすべて自動化されており、作業効率の改善も期待できる。その上、投入装置をワークのサイズや形状に応じてカスタマイズすることもでき、前工程装置と直結して洗浄工程をインライン化することも可能だ。

 

3方式の洗浄を行う特許技術「トリプルウォッシュ」

 

洗浄ドラムと乾燥ドラムからなる同製品は、内部がスパイラル状となっている筒を回転させることで水を連続して汲み上げる「アルキメデスの揚水ポンプの原理」をヒントにしながら、筒を水平に配置することによって誕生した。洗浄機内で水に沈んだワークを汲み上げて次の工程に送るナルト機構を開発したほか、スパイラル機構内のメカ部分は改良に改良を重ね、ワークの貼り付きなどが起きない特殊構造を実現。その後も水の活性化法や成分、温度などの研究を重ねた結果、今の洗浄力にたどり着いたという。

同製品にワークが投入されると、まずは洗浄ドラム内でシャワー+浸漬・揺動+流水という3方式の洗浄を行う特許技術「トリプルウォッシュ」がスパイラルの巻き数だけ繰り返され、強力に洗浄される。しかも、1回転で1m以上、1回の洗浄で平均7m近くの洗浄が可能でありながら、コンパクトであるため省スペース対策にも有効。

続く乾燥ドラムでは、強力熱風ブロワーが短時間での乾燥を実現。プレス部品や鍛造部品、ゴム製品などの洗浄に最適で、パイプ形状のものは内側まで洗えるという優れものだ。

世界を視野に入れつつまずは国内の課題解決を

すでに多くの企業に導入されている「インラインスパイラル洗浄機HPW-42シリーズ」。これまでの納品先からは、「洗浄工程を自動化・省力化できるこんな洗浄機が欲しかった」など多くの満足の声が寄せられ、リピーターも登場しているという。

同製品を導入する際は、まず無償で洗浄テストを実施することになる。それから、清浄度や傷打痕などの仕上がりをクライアントに確認してもらった上で、カスタマイズの方法など、実際の導入に向けた打ち合わせがスタートする。

同社が目指すのは「洗浄でお困りのあらゆるお客様のお役に立つ」こと。平成29年度の「長野県中小企業等外国出願支援事業」として採択されたこともあり、欧米やASEAN諸国など海外での販売を視野に入れつつ、まずはこの日本でより幅広い企業の課題と向き合っていく構えだ。

取材日:2019年7月1日

 

企業情報

株式会社平出精密

高精度精密板金加工の平出精密は、10㎛(1㎛=0.001㎜)のピッチまでの精度を実現し、機械加工・樹脂加工のハイブリッド精密板金™でソリューションを提案。顧客の要望に応じ、設計から部品加工、組立まで、スピーディーかつリーズナブルに1個から数百個までの変種変量に対応する。2013年に中小企業庁の「がんばる中小企業・小規模事業者300社」、2018年に経済産業省の「地域未来牽引企業」、2019年に中小企業庁の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」にそれぞれ選定されている。

企業情報ページはこちら

SNSでシェアしよう

関連記事