特別展示

先進技術・製品、斬新な事業モデル・サービス・ソリューション等を有する企業を招聘し、実演・体験展示等を実現することにより、今後の製品開発や事業開発のためのヒントを提供するとともに、新たなビジネスマッチングの促進も狙います。 新価値創造展の2つの開催テーマ、3つの出展対象分野にあわせた、「生産性向上」「SDGs」「産業・技術」「健康・福祉」「環境・社会」の5つの展示コーナーで構成します。

産業・技術(リアル展示会 小間番号:S-001)
株式会社SkyDrive
空飛ぶクルマ 有人飛行試験機「SD-03」
完全自律の自動操縦、垂直離着陸、電動化などに最新の技術が盛り込まれ、革新的な移動手段として実用化が期待されている2020年8月に日本初の有人飛行試験を成功させた、空飛ぶクルマ、有人飛行試験機「SD-03」を映像と展示パネルでご紹介します。
産業・技術(リアル展示会 小間番号:S-001)

THK株式会社

OMNIedge

製造業向けIoTサービスOMNIedge

製品PROMNIedgeは製造業向けIoTサービスです。簡単・安全・安心・初期コストゼロをコンセプトとし、THK SENSING SYSTEMを活用してLMガイド、ボールねじ、アクチュエータなど機械要素部品の状態を数値化し、CBM(状態基準保全)をサポートし、現場の持続的な生産性工場に貢献します。

基本性能LMガイド、ボールねじ、アクチュエータ等の機械要素部品に専用のセンサをつけると、破損と潤滑の状態を数値化し、部品の状態を担当者にお知らせ、既に現場で稼働している装置の機械要素部品に後付けができるよう、センサの設置も非常に簡単に行うことがで きます。 機械要素部品のトップメーカーとして蓄積してきたデータから、独自のアルゴリズムを開発、部品の状態を見える化できるので、’'いつもとちがう’'を知ることができます。 更に、2つの安心と題し、待ち時間なしで製造投入して交換部品を入手可能な“製造ゼロ待ちチケット”ともしもの時の部品代・交換費用を補償する“IoTリスク補償”(1事故につき上限100万円)のサービスも開始いました。

製品長所特徴としては、簡単、安全、初期コストゼロのIoTを安心してご活用いただき、お客様のCBM(Condition Based Maintenance・状態基準保全)を実現します。既に現場で稼働している装置の機械要素部品に後付けができるよう、センサの設置も非常に簡単に行うことがで きます。 機械要素部品のトップメ ー カ ーとして蓄積してきたデータから、独自のアルゴリズムを開発。 部品の状 態を見える化できるので、’'いつもとちがう’'を知ることができます。 価格面では初期コストゼロ、月額8000円より利用可能です。料金体系は。1装置月額8,000円~となっており、センサ、アンプ、通信機器、SIMカード等のハードウェアをワンストップで提供、簡単に導入ができるパッケージ型サービスです。

  • 特別展示
  • THK株式会社
  • THK Co.,Ltd
  • 〒108-8506 東京都港区芝浦2-12-10
  • TEL:03-5730-3911
  • THKは、独創的な発想と独自の技術により、世界に先駆けて「LMガイド」を開発しました。LMガイドは、メカトロニクス産業に不可欠な機械要素部品として様々な産業に使われています。そのほか「ボールスプライン」、「ボールねじ」、「リンクボール」をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。
  • 公式サイトはこちら
産業・技術(リアル展示会 小間番号:S-001)

ベッコフオートメーション(株)

磁気浮遊型搬送システム:Xplanar

最大6自由度の2次元動作が可能な完全非接触のガイドレス浮遊搬送システム

製品PRXPlanarは最大6自由度、2次元の動きでまったく新しい搬送の概念を実現します。 XPlanar可動子は自由に磁気浮遊しながら移動でき、複数の可動子を同時に制御することが可能です。完全非接触のため機械部品の摩耗はなく、衛生的な環境での使用に適しています。

基本性能XPlanarはコンパクトなシステムアーキテクチャを特長としています。必要なコンポーネントは、タイル、可動子、TwinCATを搭載したベッコフの産業用PC、電源およびEtherCAT Gケーブルのみです。産業用PCを、EtherCAT G経由でXPlanarタイルに接続します。次に、EtherCAT G通信はタイルからタイルへデイジーチェーン接続されます。個々のXPlanarタイル間の相互通信は必要ありません。また、ポートマルチプライヤーや外部電源などの追加のコンポーネントも不要です。システム全体が中央の産業用PCにアクセスすることで、XPlanarと他の機械部品との調整が簡単になり、プロセス最適化や診断も迅速に実施できます。また、産業用PCでTwinCAT制御ソフトウェアをアップデートすることで、追加機能を既存システムに簡単に組み込むことができます。

製品長所XPlanarのレイアウトはアプリケーション要件に合わせて自由に定義できます。正方形、長方形、L字型など、さまざまなシステムを簡単に構成できます。トラック幅がタイル1枚または2枚の直線型システムでは、双方向の製品搬送が可能です。直線型システムの幅は使用する可動子のサイズにのみ依存します。また、システム導入後にタイルと可動子を追加して、システムを新しい要件に適合させることができます。さらには、各タイルを追加のアクチュエーターに取り付けることもできます。この設置方法では、タイルやタイルセグメント全体を元のレイアウトから水平方向、垂直方向に分離し、可動子を浮遊した状態で受け渡すことができるため柔軟性が向上します。自由なレイアウトのカスタマイズと柔軟なシステム拡張の組み合わせにより、XPlanarを採用したシステムには高い将来性が約束されます。

  • 特別展示
  • ベッコフオートメーション株式会社
  • Beckhoff Automation K.K.
  • 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8 日石横浜ビル18F
  • TEL:045-650-1612
  • ドイツに本社を置き、オープンなPCベース制御のための産業用PC、制御用ソフトウェア、信号入出力用IO、モーション製品の開発、製造、販売を行っています。また、最速の産業用ネットワークであるEtherCATの開発元であり、超高速通信を生かした先進的な機器を世界各国のお客様に提供しています。
  • 公式サイトはこちら
生産性向上(リアル展示会 小間番号:S-002)
フォルクスワーゲン(VW)
最新電気自動車「ID.3」分解展示
欧州の巨人フォルクスワーゲンの最新EVの徹底分解展示。日本車とは大きく異なる設計思想、搭載されているキーコンポーネント、本格的な量産化に向けた生産性向上への取り組みなどについて解き明かします。
SDGs(リアル展示会 小間番号:S-003)

トヨタ自動車株式会社

MIRAIカットモデル

多様なエネルギーから製造可能で地球環境・エネルギーセキュリティに貢献できる水素を燃料とするFCEVは、ゼロエミッションでありながら短い燃料充填時間で長い航続距離を可能とする究極のエコカーです。

製品PR新型MIRAIの実車をカットしたモデル。燃料電池の部品配置をご覧いただけます。

基本性能航続距離:約850㎞、最高速度:175㎞/h FCスタック、体積出力密度:5.4kW/L、最高出力:128kW(172PS) 、高圧水素タンク本数3本、公称使用圧力:70MPa、タンク貯蔵性能:6.0wt% モーター、最高出力:134kW、最大トルク:335N.m

製品長所新型MIRAIは、床下と前部に分散していた各パワーユニットを小型・高性能化して集約した新しい燃料電池ユニットを開発。燃料電池のほか「FC昇圧コンバーター」と「パワーコントロールユニット」などを中心に構成。燃料となる水素を蓄えるタンクは、航続距離の拡大とガソリン車並みの居住性・ラゲージルームの容量を確保するため、車両トンネル下に1本、後方床下に2本配置しました。FCEVのスムーズで力強い走りに求められる高出力・高効率モーターをリヤトランスアクスル内に設置しており、減速時は発電機として機能しエネルギーを回収します。 減速時に回収したエネルギーを貯蔵し、加速時には燃料電池の出力をアシストするリチウムイオンバッテリーを搭載。電池パックの高出力化、軽量化、小型化を図りました。

  • 特別展示
  • トヨタ自動車株式会社
  • TOYOTA MOTOR CORPORATION Corp
  • 〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町一番地
  • TEL:05-6528-2121
  • 自動車全般の生産を行っており、世界の170以上の国と地域で販売しています。全世界の販売台数は869.2万台(2020年)。
  • 公式サイトはこちら
健康・福祉(リアル展示会 小間番号:S-004)

パナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社

自律搬送ロボットシステム
「HOSPI」「HOSPI Signage」

(HOSPI)院内搬送の新しいカタチ いつでもどこでも院内搬送の専用スタッフ (HOSPI Signage)情報発信の新しいカタチ 大規模空間でもすみずみまで情報発信するスタッフ

製品PR<HOSPI> 薬剤や検体等の搬送を自動で行う自律搬送ロボットです。24 時間365 日、人手不足のお悩みにお応えします。 <HOSPI Signage> 情報発信するロボット。建物内を移動しながら、自身のサイネージディスプレイに様々なコンテンツを表示させることで高い情報発信能力を発揮します。

基本性能[自律移動] ・安全性:高性能センサーにより人・物など危険を察知し回避します。 ・走行性:ネットワークを介した運用管理で、エレベータ搭乗や自動扉の通過もでき、フロア間の移動も自動で行います。 ・遠隔操作:ロボットの前面に搭載された前方カメラ映像を別の場所に設置したPCでモニターすることができ、ジョイスティック等で操作することもできます。(HOSPI Signageのみのオプション)
[情報発信/コミュニケーション] (HOSPI Signageのみ) ・情報発信:本体に搭載したディスプレイにコンテンツを表示できます。 ・コミュニケーション:ロボットにはTV会議システムを搭載する事ができます。
[利用効果] <HOSPI> ・スタッフの本来業務への回帰ができ、患者様のケア時間を創出することができます。 ・休日、夜間など人手が少ない時間帯の業務を効率化することができます。 <HOSPI Signage> ・施設内の情報や案内を自動で表示させながらロボットを走行させることで、周辺にいる方の注目をひき、施設側が宣伝したい情報をタイムリーにお届けすることができます。

製品長所[安全性] ・人込みの中でも接触することなく安全に移動できる自律移動能力を有しており、実際の病院では10年間無事故で稼働しています。
[複数台ロボットの制御] ・ロボット制御システムで走行監視を行っており、狭通路などロボット同士のすれ違いが難しい場所やエレベータ・自動扉を通過する場合など、走行するロボットの優先順位付けを行い、複数台のロボットが同一のフロアで走行してもスムーズに走行させることができます。
[セキュリティ] ・RFIDカード認証で搬送時に搬送部のセキュリティが担保されています(HOSPIのみ)
[視認性] ・パネルを3面搭載しているため、視野角が広く、より多くの人に情報発信ができます。(HOSPI Signageのみ)


追従型ロボティックモビリティ PiiMo(ピーモ)

効率的で安心・安全なグループでの移動をサポート

製品PR様々なシーンにおけるグループでの移動を支援します。先頭車両は人が操縦し、後続車両は自動で追従走行します。商業施設内での移動や、美術館、博物館などの見学ツアーなどで活用できます。搭載するセンサーにより周囲の障害物を検出して、万が一の操作ミスや急な飛び出しで衝突の恐れがあるときは自動的に停止します。

基本性能 【自動停止】
周囲の障害物を検出して、万が一の操作ミスや、急な飛び出しで衝突の恐れがあるときに自動的に走行を停止します。
【追従走行】
先頭はリモコンで操縦し、後続車両は前方車両の軌跡を追従します。家族やグループでの移動を支援します。
【簡単操作】
低速モードと追従モードをいつでも切り替えることができます。また、シーンに合わせて追従隊列の作成、一時解散、列復帰など容易に行えます。

  • 特別展示
  • パナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社
  • Panasonic Production Engineering Co.,Ltd
  • 〒571-8502 大阪府門真市松葉町2-7
  • TEL:06-6905-5354
  • 弊社はモノづくり現場の生産設備・金型・システム・機能材料の開発と製造、エンジニアリングなど、モノづくりにかかわる幅広いソリューションを提供しており、パナソニックの製品群の生産を支えるために長年培ってきたモノづくりの要素技術を核にロボットや医療機器などの新たな事業分野へも、積極的に取り組んでまいります。
  • 公式サイトはこちら
環境・社会(リアル展示会 小間番号:S-005)

株式会社ネクサスエアー

バイオマスプラスチック製エアー緩衝材

製品PR株式会社ネクサスエアーでは、お客様の「梱包・物流」に関するお悩みをエアー緩衝材(梱包材)で解決いたします。商品出荷時に発生するパッキング作業の最適化を図るべく具体的なご提案をしております。これからの脱炭素社会に向けても、企業として積極的に取り組んでまいります。

基本性能エアー緩衝材そのものは空気を利用し緩衝材としているので、他の緩衝材に比べ環境負荷が低いのですが、更なる「脱炭素社会」の実現に取り組むために、2013年より国内で初めてバイオマスプラスチックによるエアー緩衝材を製造販売してきました。

製品長所国内に製造拠点があり、別注印刷や別注形状への対応も柔軟に対応できます。

  • 特別展示
  • 株式会社ネクサスエアー
  • NexusAir Co.,Ltd
  • 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸3234番3
  • TEL:044-922-6951
  • 株式会社ネクサスエアーは日本国内に製造拠点を持つ、エアー緩衝材に特化したメーカーです。 私たちは、コスト削減や時間短縮だけではなく、梱包方法の改善、破損率低減や環境への配慮など、「お客様のご希望に合わせた最適化」のご提案をいたします。 特に環境面においてエアー緩衝材そのものは空気を利用し緩衝材としているので、他の緩衝材に比べ環境負荷が低いのですが、更なる「脱炭素社会」の実現に取り組むために、2013年より国内で初めてバイオマスプラスチックによるエアー緩衝材を製造販売してきました。
  • 公式サイトはこちら
環境・社会(リアル展示会 小間番号:S-005)

株式会社未来機械

ソーラーパネル清掃ロボット Type1

世界初 水が不要なソーラーパネル清掃ロボット

製品PR世界で初めて実用化された、水を使わずに全自動で走るソーラーパネル清掃ロボットです。砂漠乾燥地域特有の砂塵がソーラーパネルに付着することにより発電効率が低下するという課題を解決し、ブラシを使ったドライ清掃を採用することで砂漠の貴重な資源である水を一切使わずに、清掃することができます。

基本性能ソーラパネル清掃ロボットは、
・水を使わずブラシで清掃
・センサーを使った自動走行
・パネル同士の隙間も難なく移動
・軽量でひとりで持ち運び可能

製品長所ソーラパネル清掃ロボットは、
・手作業に比べ清掃コストが5分の1に
・クリーニング効果は手作業と同等
・経験やスキルを問わず、簡単に安定した清掃

  • 特別展示
  • 株式会社未来機械
  • MiraiKikai Inc.
  • 〒761-0302 香川県高松市上林町584-1
  • TEL:087-816-5112
  • テクノロジーでロボットを当たり前の存在にし、人々を苦役から解放することを目指しています。 世界初の水を使わないソーラーパネル清掃ロボットを開発し、中東の大規模太陽光発電所で毎日稼働しています。 この経験と実績を活かし、過酷な現場での使用に耐える様々な作業ロボットを実現する、ロボット創造事業を拡大中です。
  • 公式サイトはこちら
環境・社会(リアル展示会 小間番号:S-005)

株式会社ルートレック・ネットワークス

AI潅水施肥「ZeRo.agri(ゼロアグリ)」

「デジタルファーミング」 で農業の生産性向上と環境負荷の軽減を同時に実現し、持続可能な農業で子どもたちの幸せな未来を拓く

製品PRZeRo.agriは、生産者の経験と勘による栽培を代替えするAI潅水施肥システムです。予測日射量と土壌水分量をもとに、作物の成長に必要な潅水と施肥量を推定し自動で少量多頻度潅水(ドリップ・イリゲーション)を実施。AIによる潅水施肥により、水と肥料の削減につながり、水の枯渇問題、多施肥による環境負荷の軽減にも貢献します。

基本性能・AIで精密な少量多頻度潅水を実現
予測日射量と環境センサーからの土壌水分量とEC値をもとに、作物の必要としている水分量と施肥量を推定して潅水施肥を行います。AIの計算に基づいた少量多頻度潅水により、理想の土壌水分と施肥濃度をキープします。また、昨今の猛暑等の気候変動に対応する機能、特別栽培への支援機能も用意しています。
・土壌環境の見える化を実現
高精度の土壌センサーで10分に1回土壌環境情報を測定、記録しています。また、株ごとの潅水量や施肥量もクラウドに蓄積しており、これらのデジタルデータは、いつでも閲覧・分析が可能です。生産者の各種部会において産地拡充や、栽培技術格差の解消のための共有データとして活用できます。
・スマホやPCから遠隔操作
目標とする水分量や施肥濃度は、スマホから簡単にいつでも、どこからでも確認と調整が可能です。

製品長所・従来の手作業やタイマー式潅水では実現できなかった、急激な気候変動への潅水・施肥の対応、新規就農者の栽培技術習得までの時間短縮が可能です。また、潅水と施肥を必要な量、必要なタイミングで実施をすることで、作物の生育を安定させるだけではなく、多施肥による環境負荷軽減にもつながり、土壌環境にも優しい技術となります。
・環境センサーをもとにAIで最適な潅水と施肥を推定して制御する技術は、アメリカ、イスラエル、日本で特許を取得しています。
・価格は、初期費用は本体とセンサーで125万円+施工費、ランニング費用は1万円/月となり、家族経営の生産者でも投資可能な金額になっています。

  • 特別展示
  • 株式会社ルートレック・ネットワークス
  • Routrek Networks Inc.
  • 〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本3-5-7 新溝ノ口ビル1F
  • TEL:044-819-4711
  • 2005年の創業以来、センサーネットワークからクラウド迄をM2M/IoTプラットフォームとして各産業分野に提供してきました。2010年に農業分野に参入し、環境センサー情報による自動潅水・施肥を行う「ゼロアグリ」を開発・提供。国内300ヶ所の生産者への導入が進み、この栽培実績をもとにアジアモンスーン地域への展開を計画しています。
  • 公式サイトはこちら