~医療・福祉における最先端テクノロジー~

ますます多様化する医療・福祉現場のニーズに対応する
AI、AR/VR技術、計測技術などの最先端技術に取組む企業を紹介

医療・介護分野における「需要」と「供給」バランスの崩壊

しかし、高まる需要に対応するため、医師などの医療従事者を増やして
供給側を強化するとなると、何十年という長い時間がかかってしまいます。

また、この国は人口減少の局面にあるため、実際に医療従事者が
増えた頃、果たして今現在と同様の需要があるのか、
という将来的 な人口動態も鑑みる必要があります。

そのほかにも、社会環境・価値の多様化、格差の増大、
グローバル化の進展など、医療を取り巻く状況はめまぐるしく変化しており、
医療・福祉へのニーズは複雑化している状況です。

これまでの「量的な拡大」という考え方ではなく、最先端テクノロジーを
活用したイノベーションにより、「質の向上」へと
パラダイムシフトしてくことが解決の糸口になるかもしれません。

医療・福祉の先端テクノロジー

今回、新価値創造NAVIでは「医療・福祉における先端テクノロジー」に焦点を当て、
医療・福祉を取り巻く課題解決への取組や動向、
医療・福祉の未来像を第一線で研究に関わるオピニオンリーダーや、
技術開発・サービス提供に取組む企業にお話を聞きました。

■ヒトの五感に相当する感覚機能や脳の情報処理機能の工学的な実現を目指す、センサや画像処理、ロボット工学等の第一人者へインタビュー


■機械を介してヒトに触感や身体感覚を伝達する「ハプティクス」研究で注目を集める研究者へインタビュー

ウェアラブル関連テクノロジー企業

■臨床現場における展開事例


■介護・リハビリにおける展開事例

医療ビッグデータ/データ測定解析/
AI関連テクノロジー企業

■予防医療における展開事例


遠隔医療/ICT関連テクノロジー企業

■介護・リハビリにおける展開事例

VR・ロボット関連テクノロジー企業

■臨床現場における展開事例




■介護・リハビリにおける展開事例



SNSでシェアしよう