栃木県

鹿沼WOOD INFILL有限責任事業組合

環境、防災、社会・地域課題

Kanuma WooD INFILL Corp企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒322-0031 栃木県鹿沼市睦町287-16 TEL: 0289651111代表者 代表組合員 白石 修務

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 「Woodinfill」システム一式。

地域産材活用空間活用システム

鹿沼を代表する団体である鹿沼建具商工組合と鹿沼機械金属工業協同組合の構成員が両社の技術とデザインを融合し、従来の枠組みを超えた解体移設可能なオフイス空間利用システムを開発しました。木の温もりを大切に部屋の中にもう一つの部屋を造り上げます。ショールーム、オフィス、学校、公共機関など、学ぶ場所、働く場所、人々に集まる場所にスペースにあった空間を飾りあげます。

製品長所
Woodinfillは「Box In Box」という空間構築手法を用い、建築躯体を痛めるなどの大掛かりな工事を行うことなく、部屋の中にもう一つの部屋をつくりだします。教室のICT化、ラーニング・コモンズゾーン、図書室、多目的室や空き教室の活用等お客様のご希望にあわせ、柱の本数や長さを変えることで、様々なタイプの空間を柔軟に構築することが可能になります。
納入実績
学校、銀行、オフィス、役場等人々が集まる空間(屋内)に、打ち合わせのためのスペース、勉強するためのスペース、待機するためのスペースなどに使われている。木の温もりとアレンジ可能な空間を多種多様に活用いただいている。
想定される
用途、業種・業態
コミュニケーションスペース、ショールーム、オフィス、学校や公共機関など、学ぶ場、働く場、広める場、地域の人々が使う様々なスペースで私たちのつくった空間の豊かさを味わっていただきたい。