山梨県

ジェイフォニック株式会社

健康、予防、医療、介護

j-phonic Ltd.企業ウェブサイトはこちら

〒400-0015 山梨県甲府市大手3-2-15 TEL: 0552526543

法人番号:8090001012722

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

健康、予防、医療、介護 ジェイフォニック株式会社/センサフォニクス・ジャパン

世界最高位の全音域帯・遮音性能(34dB)を誇るシリコン製イヤモニター、イヤプラグ。

過大な音量は聴覚の損失に繋がる大きな危険をはらんでいます。しかし騒音下で働く必要のある職業での聴覚の保護と明瞭な通信の確保を行い、安全な音量への低減を図れます。騒音性難聴のリスクは大きな音量で開催されているコンサートも例外ではありません。シリコン製のイヤモールドはその遮音性能の高さによってミュージシャンの聴覚を守りつつモニタリングを的確に行い、その演奏のクオリティーを上げることができます。この遮音性能は遮音の難しい低音域帯を含む全音域帯で世界最高の34dBを実現しています。とくに高音域帯の8khzでは45dBという驚異的な遮音量を誇ります。また、柔軟性のあるシリコン素材は耳に装着した時に柔らかく当たり固いプラスチック製品に比べ安全性、快適性に優れています。また、その耐久性も医療用シリコンのため長期間にわたり利用でき、柔らかさなどが継続できます。

製品長所
世界最高位の遮音性能を有するイヤホンです。騒音下での聴覚の保護・通信の確保ができます。製品開発はWHOの専門家会合にも招聘されている聴覚博士を中心に行っており、最先端の耳の安全のための各種のツールを開発しています。音楽業界ではその利用が拡がっており防音技術を基にしたイヤモニターで日米でトップのメーカ―ブランドとなっています。また、加工が不可能と言われていたシリコンを自由に加工する技術を発展させ続けており、製品のリリースを始めてから15年になりますが、他社製品に類似製品が存在していない状況が続いています。聴覚に与える音量のエネルギーは3dB下げる事により約50%下がると考えられているので、製品を使う事により可能な限り自然に音量を下げていけるので、そのダメージのリスクから身を遠ざけることができます。難聴は本人の健康の損失に留まらずその間の業務の停止を起し、治療費や保険料の負担も低減できます。
納入実績
コンサート会場でのアーティストのモニター用イヤモニターとして、米国でのグラミー賞受賞者の約60~70%が利用。日本のトップアーティストの約半数以上が利用しています。また、大爆音下での利用のためインディーカーレースでのドライバー、NASAの宇宙飛行士などが使用しています。また、音楽性質(音質)が変化しないイヤプラグ(耳栓)では多くのクラシックの演奏家が着装しています。
想定される
用途、業種・業態
工場や鉱山、石油掘削基地など騒音が発生するエリアで、通信やコミュニケーションを必要とする人の聴覚保護と業務の遂行、安全に寄与できると考えています。ヘッドホンタイプのヘッドギアが防音では一般的ですが、作業上の動きには耳だけを塞ぐ形の安定性の高いイヤモールド形状の方が遥かに優れており、防音・通信の利用が可能です。独自のシリコン成形技術で内部に精密部品を埋め込む新機能の製品開発の可能性があると考えます。

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。