新潟県

新潟通信機株式会社

生産技術、新素材、IoT、ロボット

Niigata Tushinnki Co.,Ltd Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒950-8580 新潟県新潟市中央区上所中三丁目14番8号 TEL: 0252821800

法人番号:7110001003926

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット ソフトウェア無線を利用した送受信機の紹介

ハードもソフトも全て自社開発、自由な無線機の誕生!

ソフトウェアを変更することで、無線通信規格や変調方式を切り替えることができます。また、性能向上・妨害波除去性能のチューニングもソフトウェアで実現できます。RFに近いところでデジタル化・信号処理を行うため、2波(またはそれ以上)の電波を同時受信し、情報を取り出すことが可能です。2波同時受信のメリット例として、混信等で周波数変更が必要な際に2つのシステムを立ち上げる必要がなく、どちらの周波数の無線機からも情報の収集が可能になります。

製品長所
これまでの無線機開発の手法は、周波数や変調方式が異なる場合、それぞれ異なる設計・開発及び部品が必要であった。その為に少量多品種の生産の場合には、コストの上昇や人的な工数、費用が上昇する。また多くの部品を使用しているために、部品の廃品がある場合には、その都度、回路の見直しや製品の改版が必要となる。部品の特性の面からも、経年変化による機能の低下や無線機の特性維持のための調整技術や測定器技術が必要となり、出荷までの時間を要し、必要な特性が出せない場合の歩留まりの懸念があった。ソフトウェア無線は上記の課題を解決する技術であり、開発者、利用者においても有用性がある。尚、本案件のソフトウェア無線機の試作品の開発について、公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)様から地域中核企業として「平成 30 年度イノベーション推進事業」において採択された。
納入実績
展示するソフトウェア無線機基板は試作品であり、バスロケーションシステムとして納入する予定である。尚、本案件のソフトウェア無線機の試作品の開発について、公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)様から地域中核企業として「平成 30 年度イノベーション推進事業」において採択された。
想定される
用途、業種・業態
・多用な周波数や変調方式を扱うシステム・大規模災害時のような信頼性の高いシステム・携帯電話網の届かない地域の災害検知や災害対策・技術を有しているIP無線機と自営無線機の連携・海外案件における調査事業を通して、災害警報、防災対策等も将来の市場と考えている。

新潟通信機株式会社 | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 2

    LoRa™無線を使用した二輪教習の計測システム

    その面倒な配線、LoRa™で無線にしませんか?

    詳細はこちら

    生産技術、新素材、IoT、ロボット