栃木県

株式会社ダイサン

生産技術、新素材、IoT、ロボット

DaisanCorporation Corp企業ウェブサイトはこちら

〒326-0142 栃木県足利市小俣南町15番地16 TEL: 0284632287

法人番号:5060001019698

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット スライダーボード、薄肉トレー、らくらく車、結束具、脱気装置 

「持つ作業から押す作業へ、動力から労力へ」をモットーに作業現場の効率化を考慮した製品です

スライダボード:摩擦抵抗を少なくした製品で、床に敷くだけで荷物を押したり引いたり、上に人が乗って作業が出来ます。薄肉トレー:肉厚が薄くとも誘導体を使う事により強度が保たれます。らくらく車:一般のパレットに簡単に取り付け・取り外しが出来ます。重さ1トンを乗せたパレットを2台連結して一人で移動出来ます。結束具:梱包資材でパレットに積んだ荷物を一回りで固定出来ます。「コーナーガードL485」はコーナーの支柱で長さが1本50cmで、連結出来、長さがパーツで調節出来、4隅にセットして荷物を重ねた間に突起物を差し込むと、手を放す事が出来、一回りで固定出来ます。他に「コーナーガード155」「コーナーガード15」「バックル15」があります。脱気装置:薄肉トレーに部品を入れ、ポリ袋に入れ、脱気すると中の部品が固定され輸送時等の部品の破損を防げます。樹脂フィルター:ハニカム状の強靭な微細フィルターです。

製品長所
殆どが特許取得又は特許出願中です。スライダーボードは、厚み約3.8mmで薄く、裏面に滑り止めシートを張り付けるとレイアウトが簡単で使用する場所によってカット加工が出来、種類も豊富で床面は勿論のこと作業台や棚板に敷いて作業の労力削減・時間短縮につなげます。薄肉トレーは、従来のペット材に比べ耐熱に優れ洗浄しても変形がなく強度があり、繰り返し使えます。らくらく車は、既存のパレットを使い車輪を取り付けますが、他社にはない製品です。結束具は種類が4種類ありますが、どても繰り返し使えワンタッチで解けるため、PPバンドも繰り返し使えます。従来のトレーは整理整頓を主目的としていた為、輸送中に中の部品等の破損で不良品が出ていた。脱気装置は、薄肉トレーに部品を入れ、透明な緩衝剤を上に乗せてポリとナイロンをラミネートした袋に入れて脱気し、繰り返し使える装置を考案しました。強靭なハニカム状の樹脂フィルターを完成。
納入実績
工場、物流、倉庫、小型飛行機の貨物室 等で使用されています。又、コンテナの荷物の積み下ろしにレール状のスライダーボードを2列に奥まで敷いてフォークリフトの爪で押したり、ウインチを使って奥から引き出します。労力削減、時間短縮
想定される
用途、業種・業態
らくらく車は、従来パレットをハンドキャスターで移動させているが、らくらく車を使うと、女性でも1トンの物が楽に移動できます。床からパレットの下面迄6cmと低いため、安心感があります。

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。

株式会社ダイサン | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 1

    スライダーボード・らくらく台車・薄肉トレー・結束具

    「持つ作業から押す作業へ」「動力から労力へ」「地球に優しく人に思いやり」

    詳細はこちら

    生産技術、新素材、IoT、ロボット

  • 製品情報 2 新価値創造展2017出展

    スライダーボード・薄肉樹脂トレー・脱気装置・らくらく車

    持つ作業から押す作業へ  動力から労力へ

    詳細はこちら

    生産技術、新素材、IoT、ロボット