東京都

ドリコス株式会社

生産技術、新素材、IoT、ロボット

dricos Inc.企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒113-0034 東京都文京区湯島3-16-12モーリオン湯島6階 代表者 代表取締役 竹 康宏

法人番号:8021001047285

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット healthServer

生体状態に応じたサプリメントを自動生成する世界初の小型サプリメントサーバー

本体に設置された、身体・精神への負担の大きさを推定する生体センサーから、また、これまでの行動・これからの活動を選択したり直前の食事情報を入力する専用スマートフォンアプリから、身体から失われている・これから必要と思われる栄養素を類推します。その情報を元に、およそ15cm角の本体内部に搭載された6種の栄養素カートリッジより、必要な栄養素の組み合わせや量を自動で選択し、粉末の状態で栄養素を提供するサプリメントサーバーです。「身体がこういった状態の時には、こういう栄養素の組み合わせ」を表現する「栄養素レシピ」については管理栄養士、医学博士の2名を中心に作成しています。また、6種類の栄養素はビタミンB1、B2、B6、C、パントテン酸、葉酸となっています。

製品長所
サプリメントのオーダーメイド性と低価格の両立が最大の特徴です。サプリメント供給を行う事業者は、同種類の大量生産による低価格で提供を行うメーカーと、個人の生体情報に合わせたサプリメントを提供するメーカーがあります。前者に比べ、本事業では一人一人に合ったサプリメントを提供可能な点が優位です。身体の状態に合わせることはサプリメントを効率的に摂取する上で重要なものです。後者は、情報を受けてからカスタマイズ、提供するまでに複数の流通を通る点、人員が必要な点から高コストです。本事業はシステムによる自動化を達成しており、前者と同等の価格で提供可能です。また、機器の設計、製造にはノウハウが必要であり、優位性があります。本事業でのサプリメント提供方法には、機器内部での複数の独自機構が含まれており、特許も取得しています。
納入実績
2017年11月サービスインのため、実績なし
想定される
用途、業種・業態
2017年11月よりオフィス向け、2018年中に個人消費者向けにサービスインを予定しています。栄養素バランスが満たされることによって、使う方が本来持つパフォーマンスや生産性を引き出されることを想定しております。