神奈川県

株式会社アプトシステム

環境、防災、社会・地域課題

AptSystem Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-26-4第3安田ビル3階 TEL: 0455348883

法人番号:6020001033132

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 エフマックス

建築物の事後保全から計画保全への転換(中長期保全計画作成、部材単位劣化カルテ、FCI診断)

◆基本情報から詳細情報までを一元管理   
部位部材の劣化情報などの詳細情報やエネルギー管理に至るまで 一元管理が可能。   
◆客観的なデータによる判断しやすいデータの提供   
施設ごと部位部材ごとの状況分析が客観的な数値データによって優先順位付けが可能。
さらにFCIを用いて、劣化の状況を視覚化する機能も備えている。
◆経営的視点からの要求に応えるマネジメントツール   
マクロ的な視点で施設単体から施設群までをマネジメントしていくための有効なツール。
◆エリアマネジメントを可能にするシステム
エリアマネジメント(複数の施設群管理)を実現するために、独自に開発した建築物LCM支援システム。
◆コアシステムを中心とする柔軟な拡張性を持つシステム   
システムの中核をなすコアシステムをベースに各業態[官公庁・民間企業・各種団体]で求められている様々な機能をカスタマイズにより柔軟に拡張

製品長所
事後保全から計画保全への転換(FMチームの業務を最大限に支援することが可能)
客観的な劣化診断基準を持つFMAXSは、建物資産の活用に大きく貢献いたします。   
①LCM支援システムは、単体の施設はもとより複数の施設群管理(エリア・マネジメント)が行える。
②建物の施設台帳による基本情報はもとより、部位部材(保全項目)による劣化情報の管理等が行える。   
③最大の特徴は、施設毎、部位部材毎に現地劣化調査のデータを基に優先順位がつけられる。 
④劣化の状況を、FCI(ファシリティ・コンディション・インデックス)を用い、パーセントで視覚化し、客観的な判断を可能。
⑤核になるコアシステムをベースに各業態(官公庁・民間・団体)の実状に合わせ、様々な機能をカスタマイズできるように構築。
納入実績
自治体・不動産(テナント物件)・研究機関・マンション管理組合など、自社物件を管理する必要性のあるお客様1650棟以上導入済み!
想定される
用途、業種・業態
・自社物件を管理する必要性のある自治体・不動産(テナント物件)・研究機関・マンション管理組合
・自社でCloudサービスを展開したいお客様

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。

株式会社アプトシステム | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 2

    ケアマックス

    次世代型バーコード (カメレオ ンコード )による介護記録 Cloudサービス

    詳細はこちら

    健康、予防、医療、介護