千葉県

株式会社 日本省力技術研究所

生産技術、新素材、IoT、ロボット

NIPPON SYOURYOKU GIKEN Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒274-0825 千葉県船橋市前原西1-36-10 TEL: 0474773521

法人番号:4040001019338

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット ID200N二液混合吐出装置

温度、粘度の変化に影響を受けにくいマイクロギヤポンプ方式の定量吐出装置です。

2液性接着剤を混合しながら1mg程度の微量で定量吐出が出来ます。

製品長所
2液混合しながら、1mg程度の微少量を長時間安定して吐出することができます。また、ポットライフ5分程度の速硬化樹脂を混合しながら長時間安定した吐出ができます。
納入実績
自動車用の各種センサー等のシール、モールド等の接着工程で数多く採用され、実績を上げています。そのほかにも、光ファイバーの製造、スピーカーの製造、ハードディスクのモーターの製造など2液混合型の接着剤を使用する工程で数々の実績を上げています。
想定される
用途、業種・業態
自動車関連の業種では、自動車搭載部品の耐水シール、モーター製造関連ではマグネットやスピンドル、コイル等の接着、電子部品関連では、基板への部品固定や基板のキャスティング、シールなど、接着、シール、充填など多岐にわたる用途が考えられます。

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。

株式会社 日本省力技術研究所 | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 1 新価値創造展2017出展

    ID-200N 二液混合吐出装置

    2液混合に必要とされる機能が充実した2液混合ディスペンサー

    詳細はこちら

    生産技術、新素材、IoT、ロボット