東京都

三宝ゴム工業株式会社

生産技術、新素材、IoT、ロボット

SANPO RUBBER INDUSTRY Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒136-0071 東京都江東区亀戸4-52-17 TEL: 0336827521

法人番号:7010601000597

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット 自己潤滑材配合「シルキーラバー」、その他開発材

摺動性抜群の自己潤滑材配合滑るゴム「シルキーラバー」で工数・コスト低減! 対応ゴム種 多数あります! ●部品組立の簡素化 ●摺動性向上による耐久性・耐摩耗性アップ ●グリースなど塗布不要のため工数削減

ゴムに潤滑成分を配合することにより、ゴムに滑る特性を付与できます。
ゴムからその潤滑成分が出続けることにより、その滑り効果は半永久的に持続します。
ゴム自体の基本性能は維持するため、物性や特性についても気にせず利用可能となります。
また、材料コストの面からも通常のゴムとの大きな変化はございません。
そして、EPDMやNBR等の10種類以上のゴム素材に対応可能であり、さらにニーズに応じてゴムの滑る度合いの調整をすることが可能です。

製品長所
ゴム自体の摺動性により組付け作業が簡素化できます。
耐久性・耐摩耗性の向上により、シール部分での採用実績が多数ございます。
従来グリース塗布やコーティングをしていた部品の代替として使用することでグリースレスでの組付けが可能となります。
また、グリースによる汚れが無くなり清掃作業も簡素化できるメリットもございます。
さらに、シルキーラバーに替わることで、グリース再塗布や再コーティング等のアフターメンテナンスの廃止による追加工数が削減できます。
また、ゴムの原材料配合の段階で弊社オリジナルの摺動性を上げる配合調整を行ないますのでコーティング等の後工程が無い為、大幅なコストカットにも繋がっております。
シルキーラバーは多種多様なゴムに対応可能な為、様々なニーズにお答え出来ると考えております。
納入実績
現在、自動車関連メーカーや精密機器メーカーへの採用実績がございます。
例としましては、自動車ドア部品として通常ゴム製品から弊社シルキーラバー製品を採用いただきました。
グリースレスとなる為、組付け時のグリース汚れが無くなり、再塗布のメンテナンスが不要になります。
また、半永久的に使用が可能ですので、経年劣化によるビビリ音を防ぐことが出来ます。
エンドユーザーによるアフターメンテナンスの心配が無くなります。
想定される
用途、業種・業態
O-リング、パッキン使用メーカー(電機、自動車部品、その他)
①自動組付け時などの張り付き防止用
②滑り性付与による耐久性向上用
③グリース不要によるコスト削減用
上記3点を中心にしていますが、滑り性を好みに調整することも可能ですし、材料も豊富に揃えておりますので、お客様の要望に合わせ、自動車部品メーカー様・電機部品メーカー様に留まらず、他分野のメーカー様への展開を目指しております。