大阪府

三雅産業株式会社

環境、防災、社会・地域課題

Mimasa Industry Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒569-0853 大阪府高槻市柳川町1-2-2 TEL: 0726944141

法人番号:2120901012113

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 顔認証電子錠システム「Kaonin」

顔認証をもっと手軽に! 個人情報をサーバーで保持しない、「安心・安全」な「顔認証電子錠システム」

「Kaonin」(かおにん)は、「顔」で「カギ」が開けられる、顔認証電子錠システムです。従来の顔認証システムは「顔情報だけ」の認証でしたが、「顔情報」と「顔QRコード」での「2要素認証」なので、安全性がより高まっています。
QRコードには、独自の識別情報も入れ込み、API接続が可能。会員管理システムや予約管理システムと連携し無人化・省人化を支援します。
<主な特徴>登録時:①「顔」が「カギ」になる。非接触型電子錠。ウィルス感染への不安解消 ②登録時に「顔情報」をQRコード化。スマホに送信。スマホが鍵になる ③顔情報をサーバー・端末に残さない非通信型顔認証システム。情報漏洩に安心 認証時:①「顔情報」と「顔QRコード」の2要素認証で「安心・安全」 ②オフラインでの1対1認証の本人確認システム。人数が増えても認証速度は変わらない ③「開き戸」「引き戸」の両方に対応。

製品長所
①顔認証電子錠システム「Kaonin」(かおにん)は、顔情報を「QRコード化」した顔認証電子錠システムです。従来の「通信型」顔認証システムとは違い、「顔情報」をサーバーに保持しないため以下のメリットがあります。1.顔認証のデータベースが不要⇒「導入・維持管理(セキュリティ含む)コストが安い」2.顔情報をデータベースや端末に置かない⇒「事業者側で個人の顔情報を持たなくて済む」3.認証時にサーバーとの通信が不要⇒「オフライン環境でも利用できる」「認証時間がかからない」4.QRコードの利便性を最大限活用できる⇒スマホへの送信でどこへでも持ち運べる②「QRコード化」は、デンソーウェーブ社SQRC(シークレット機能搭載QRコード)を使用しています。SQRCは、見た目は通常のQRコードと変わりませんが、通常の情報領域とは別に「鍵を掛けられる情報領域」を持つ新しいQRコードです。
納入実績
新製品のため、顔認証電子錠システムの案件はありますが、納入実績はありません。この製品の前身となる「QRコード錠」は、大手カラオケ店へ無人化店舗対応として(予約→QRコード錠発行→入店→精算→出店)導入済。また、企業の研修施設へ無人チェックイン・チェックアウトのシステムとともに導入済。※QRコードの属性情報により指定以外の入室不可。
想定される
用途、業種・業態
ホテルや会員制スポーツクラブ、カラオケ店などは予約・会員管理システムと連携した電子錠として利用。また、病院・介護施設・幼稚園・工場・事務所などは、防犯・セキュリティの強化・カギ管理コストの削減対策。また、チケット入場時のなりすまし防止としての利用を想定しています。(通常の電子錠に顔情報がプラスされているためセキュリティが向上。また通常の顔認証システムより導入・維持管理コストが安く抑えられる)