福岡県

株式会社コンピューターサイエンス

環境、防災、社会・地域課題

Computer Science Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-2サムティ博多祇園ビル5F TEL: 0922601371

法人番号:5290001013199

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 平面2次元氾濫解析システム

ITのチカラで災害から暮らしを守りたい。

本システムは、原則的に「氾濫シミュレーション・マニュアル(案)」「洪水浸水想定区域図作成マニュアル(第4版)」に従い、平面二次元不定流計算により、堤内
地の氾濫シミュレーションを行うものです。昨今の浸水想定区域図作成用の氾濫シミュレーションが実施可能です。

製品長所
河道からの破堤にともなう流量変化を考慮するため、一次元不定流計算を用いた一連の氾濫計算が可能です。
構造物(水路・ポンプ・樋管等)や破堤・溢水等を設定する際に、アイコンを用いマウス操作により位置などの指定を行うことができます。直接降雨によるモデル化した内水氾濫シミュレーションも実施可能です。
納入実績
国土交通省や地方自治体による「浸水想定区域図作成」に関する業務に関し、受注業者様によるユーザーが多いです。また、研究・教育機関などのユーザーもいらっしゃいます。
想定される
用途、業種・業態
「浸水ハザードマップ」は今後も必要とされてきますし、今は25mメッシュでのデータ作成が主流ですが、数年たてば10mメッシュなど、より精度が高いものが求められると思います。また、大河川のみならず、小河川のそれも求められているので、需要が減る傾向ではありません。