京都府

株式会社Paddy Field

環境、防災、社会・地域課題

Paddy Field Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟 TEL: 09030509206

法人番号:9150001020420

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 約1000回再組立て可!地球に優しい超リユース製品の企画・製造・販売

あらゆる製品をコンパクト化! 約1000回組み立て分解可能なジョイント特許技術「TAKUMI」が、環境に優しい世界をつくる。

弊社ジョイント特許技術「TAKUMI」は、以下の特徴が有ります。
1、接着剤不要な接合が可能。→接着剤やビス留め不要で組立て分解が自由自在。接合する素材の種類を選ばない。(アクリル×木材でも可)
2、省スペース化/リユース化→組立分解が自由でコンパクトな輸送保管ができる。パーツ単位での交換・補修が可能でリユースしやすく経済的。
3、環境に優しい。→化学物質である接着剤を使わないので環境にやさしい。
4、デザイン性の向上→複雑な形状の製品でも組立の位置決めが容易なので、組立が早くて正確。自由なデザインの商品開発が可能。
5、仕上がりの綺麗さ→接着剤による汚れやビス等の付属パーツがないため製品の仕上がりが綺麗。

製品長所
色々な分野で「組立分解式」の製品が実現すると他にはないメリットが出てきます。例えば、コロナ対策アクリルパーテーションを例にすると、①性能面で優位→メインパネルとスタンド部分を自由に付け外しできるので、高さや窓口のスキマの寸法を段階的に調節できる。タテ型ヨコ型が自由に組み換えられる。
また、分解してコンパクトに輸送できるので、輸送コストも抑えられます。
納入実績
ディスプレイ用のアクリルケースでは、人形ケース等の用途として累計1万個の販売実績が有ります。
コロナ用飛沫防止パーテーションは、銀行や通信会社の窓口業務用として導入され2020年4月〜7月で約2,000台を販売いたしました。
想定される
用途、業種・業態
今後は、大型商品開発に力を入れて行く予定で、家具や被災地用仮設パーテーション・ベッドを組立分解式として販売を行なっていきます。
コンパクトに輸送保管でき、組立後の強度も十分な性能を目指します。