宮崎県

クリップウェア株式会社

生産技術、新素材、IoT、ロボット

Clipware Corp企業ウェブサイトはこちら

〒889-1607 宮崎県宮崎市清武町加納4-42 TEL: 0985853252代表者 代表取締役 小田島 潔

法人番号:9350001004808

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット ゼッケン留め

これまで無かった考え方のゼッケン留め具

製品長所
安全ピン以外にゼッケンを留める既存製品としては、マラソンなどで使われている「ランナップ」と称するもの等が有る。これは所謂「ホック状」のものであって、布地を無理やり挟み込むだけで、その保持力は留め具そのものの弾性力に依存している。そのため、剥そうとする力には決して十分に耐えるものではなく、簡単にはがれてしまうため、激しい動きを伴う本格的な競技会では採用されていない。その点において、弊社のゼッケン留めは、新開発の構造により留め具の弾性力に頼ることなく保持される。しかも、その構造は単純でしかも軽量である。現在、開発段階ではあるものの、実用レベルまで到達しており、試作金型によりモニター用サンプルを製造する段階で、今後、競技会での使用モニターにより意見を集約して、本製品の製造に一年以内を目途に進める予定である。
想定される
用途、業種・業態
オリンピックを始めとして、陸上や体操などの国際大会においても、ゼッケンを留める方法はいまだに「安全ピン」であるのが現状で、安全ピンではユニフォームに穴が開き、針が刺さる危険が有る。これに対して、新開発のゼッケン留めは、針を使わずにゼッケンをユニフォームに固定でき、しかも簡単には外れることが無い。ゼッケンにこの留め具を取り付けた後に、ユニフォームを留め具とボタンとで裏表から挟むようにして留めるものである。