神奈川県

日本エイブル株式会社

生産技術、新素材、IoT、ロボット

ABLE-JAPAN Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘4-27-7 TEL: 0462565875

法人番号:2010901008907

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット ①表面改質技術、②高速フレーム溶射

①コーティングとは違う革新的な表面改質加工、② 最高水準の超耐食耐摩耗性を実現

SRETは金属の表面組織にMicro-Dimpleを形成し自在にプラトー構造を形成する表面改質処理技術です。金属組織を微細化させる技術なので コーティングとは違い剥離しません。 SRETは従来のメディアよりサイズが遥かに小さいので、噴射スピードが上がり絶大な噴射エネルギーが得られます。メディアを部品表面に繰り返し高速衝突させる事で、金属組織の微細化・硬度上昇・圧縮残留応力の付与に依り、飛躍的に疲労強度及び摺動性等の向上を実現した技術です。HVOF(High Velocity Oxy-Fuel)は高速フレーム溶射法です。粉末溶射材料が超音速度で基材に衝突するため、極めて緻密で高密着力を有する被膜を形成し最高水準の超耐食耐摩耗性を実現しています。

製品長所
SRETの長所:疲労強度の向上により耐摩耗性向上と部品の寿命延長を実現し、摩擦抵抗の低減により流動性の向上・コンタミ低減・ガス低減・樹脂付着低減が期待出来る。HVOFの長所:“ Hrc73 ” 驚愕の硬度を実現しましたスクリュ―では最高レベルの硬度ですしかも“価格は相当品の40~50%OFF”更に耐食性に優れているので、フッ素樹脂はお任せください。
納入実績
プラスチック成形業界の流動性の改善、及びコンタミ低減をさせるなど多々の用途有り。<SRETの実績>使用樹脂:LCP問題:ゲートカス混入対策:SRET(ゲート部)⇒強度UP改善前:全数検査不良品:4ヶ/5,000ヶ ↓改善実績改善:ゲート切れが向上してカスが無くなった。効果:不良品ゼロ⇒検査時間短縮改善後:抜き取り検査不良品:0ヶ/13,200,000ヶ
想定される
用途、業種・業態
用途:生産性の効率化①成形加工時に発生する諸問題(コンタミ・ガス・流動性等)を削減及び低減する。②可塑化部品・金型部品の寿命を延長して交換頻度を低減する。業種:自動車・食品・機械設備用途:生産性の効率化①成形加工時に発生する諸問題(コンタミ・ガス・流動性等)を削減及び低減する②可塑化部品・金型部品の寿命を延長して交換頻度を低減する業種:自動車・食品・機械設備

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。