千葉県

株式会社エーディエス

生産技術、新素材、IoT、ロボット

ADS Corporation Ltd.企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒277-0005 千葉県柏市柏6-9-18柏パークビル4F TEL: 0471602355

法人番号:2050001010636

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット 1)ケルズ、2) ハルサービュー、3)水素蓄電システム

1)無線個別調光の高演色スポットライト2)センサーデータ収集解析3)再エネ余剰分で水素生成、再発電

1)2.4Ghz無線ネットワークで個別調光が可能な展示用スポットライト。制御はスマートフォンやPCなどで操作。約20WのRa98の高演色性のLEDを採用。展示物の色を忠実に照らします。色温度は2,700K、3,000K、3,500K、4,000Kの四つのバリエーション。配光はNarrow、Mudium、Floodの三種類。機材の仕込みからライティングまで、一連の作業を考慮した使い易いインターフェイス。2)アナログ・デジタルセンサーを問わずセンサーネットワークを構築、サーバにデータベースを作成し解析可能3)太陽光・風力等一定しないエネルギーを負荷に対して直接給電しながら余剰分を水素に変換し貯蔵、再生可能エネルギーが不足したときは燃料電池で再発電し負荷に供給

製品長所
1)標準は2.4Ghzのネットワークですが、様々な無線規格に対応できるように、受信モジュール用のソケットを複数装備。フレキシブルな無線環境に対応。LAN対応の常設対応ネットワーク型と、仮設対応のゲートウエイ型の制御接続に対応。調光データを照明器具に記憶できるデータメモリ機能を装備。一旦メモリすれば、通電することで記憶された明るさに調光される。ネットワーク型は各器具のIDを読み込み、データベースと照合することで、仕込み作業の簡略できます。2)アナログセンサーは種類を問わずデジタル信号化を行い、デジタルセンサーと同じようにデータを収集することができるため、使いたいセンサーを任意に用いたセンサーネットワークが可能3)非常時などに限定せず、常時使用可能。商用電源との並列利用もあるいは独立電源としての利用も可能。完全クリーンエネルギーシステムが実現される。
納入実績
1)ゲートウエイ型を、仮設にてギャラリーなどに試験導入。実証実験中。2)琉球大学モニタリングシステム(琉球大圃場、中城植物工場、豊見城マンゴーハウスをネットワーク化)、沖縄県立総合教育センター植物工場、㈱エコデシック鹿児島モデル植物工場3)東京大学、北九州大学、民間企業2社
想定される
用途、業種・業態
1)美術館、博物館、ギャラリーなどの常設展示施設。イベントなどの仮設展示。2)土耕栽培農業、開放型植物工場、閉鎖型植物工場3)すべての業種に応用可能

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。