お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット PLCコアモジュール VPLC-CORE100

各種機器への組込みが容易なPLC通信モジュール

同軸ケーブル及び既存通信線上に信号を重畳する機能を持った通信モジュールで
す。
 ■第3世代のPLC技術を搭載し、最大240Mbpsの高速通信が可能
 ■モジュール化により、機器への組込みが容易に実施可能
 ■マルチホップ技術の搭載により、通信エリアの範囲を広げることが可能

製品長所
モジュール化により、機器への組込みが容易に実施可能。
オプションでシステム開発キット(System Development Kit)も準備しており、
開発期間を大幅に短縮できます
納入実績
製造・建築業の分野において、エレベーター制御システム、空調管理システム等、年間でおよそ50社程度に採用されております。
想定される
用途、業種・業態
現在の主な用途はビルオートメーションシステムです。ビル内の電気設備・空調設備等の機器の監視・管理・制御などを総合的に行うことができます。
今後は配線工事に制限がある神社仏閣、街灯制御への活用も想定しております。
また、野菜や畜産の管理に応用可能です。

株式会社ヘルヴェチア | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 1

    IoTゲートウェイアダプタ VPLC-1000

    各種制御デバイスのIoT化を低コストかつ短期間で実現することができるPLC通信装置です。

    詳細はこちら

    生産技術、新素材、IoT、ロボット