埼玉県

株式会社コモテック

環境、防災、社会・地域課題

COMOTEC Corp企業ウェブサイトはこちら

〒344-0057 埼玉県春日部市南栄町13-17 TEL: 0487977197

法人番号:9030001020250

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 ディーゼルエンジン用黒煙除去装置

バス・トラック、建設機械、発電機の黒煙ゼロ! ディーゼルエンジンからの大気汚染にNO!

ディーゼルエンジンの排気出口に接続し、大気汚染や健康被害の原因となっている黒煙を除去する装置です。主な性能は以下の通りです。
1)黒煙除去率99.9%以上、PM除去率90%以上
2)装置がシンプルで故障がなく、どのような車両、建設機械、発電機にも搭載可能
3)高温耐久性の高いSiC(炭化ケイ素)製セラミックスを使用しており、抜群の耐久性を誇っています。

製品長所
「モコビーCT」は後付専用に開発したシステムで、フィルタの脱着が簡単に行えるカセット方式を採用しています。優位性を支えているのが、フィルタの耐久性とフィルタに溜まったススを燃焼させ、元のきれいな状態に戻す再生技術で、たまったススを毎回確実に燃焼(再生)して使用するため、ススが詰まって運転ができなることは皆無です。
 一方他社製の後付用DPFは、触媒を担持したフィルタがDPF本体に固定されており、簡単に脱着ができない構造となっています。低負荷運転で排気ガスの温度が低い場合、フィルタに捕集されたスス等が燃焼しないため排圧が異常に上昇し、エンジンがストップし走行ができなくなる危険性があります。その場合は、DPF本体からフィルタを取り外してディーラーのフィルタ再生専用の電気炉で再生する必要があり、そのための時間のロスや修理費用が大きくなります。
納入実績
DPF搭載台数:5,000台以上(一般車両、建設機械、フォークリフト、鉄道車両等)
非常用発電機へのDPF設置個所:150箇所
建設機械へのDPFレンタル箇所:1,260箇所
輸出台数:約60台
想定される
用途、業種・業態
国内用としてはディーゼルカー(気動車)、常用発電機、船舶、燃焼炉等の黒煙対策として引き合いがあり、今後の使用が期待されます。また、モンゴル国ウランバートル市のディーゼルバス等による大気汚染対策として、JICAの中小企業海外展開支援事業「案件化調査」 及び「普及・実証事業」を終了し、現在ビジネス化に取り組んでいます。