東京都

株式会社ピラミッドフィルムクアドラ

生産技術、新素材、IoT、ロボット

PYRAMIDFILM QUADRA Inc.企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒105-0022 東京都港区海岸1-14-24鈴江倉庫5F TEL: 0334340826代表者 代表取締役社長 中島 章

法人番号:5010401067616

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット だるまオトす

口説いて落とす、全く新しい音声会話型だるま落としゲーム

本体は、従来のデザインを活かしつつ、直感的にだるま落としと同様のゲームフローであること伝えます。

センサー部分は、
・音声認識による言語を理解することができる機能
・表情および声からユーザーの感情を検出する機能
・ユーザーと筐体との物理的な距離を計測する機能
で設計されており、ユーザーがゲームのストーリーに基づき、だるまにアクションをすることで、まるでユーザーと筐体が会話をしているような体験を生み出します。

筐体頭部のフェイスモニターと台座の解説モニターがあり、
・フェイスモニターはユーザーのアクションに対し、だるま自体が表情を変えてリアクションすることができ、ユーザーとのコミュニケーションをよりリアルに表現します。
・解説モニターはゲームの進行をアシストし、初めて体験するユーザーでもスムーズにゲームを理解できるようにサポートします。

製品長所
言語認識によって単語の意味だけで会話をするのではなく、距離や感情などユーザーの挙動からも会話の内容を分析することができるため、ユーザーの体験としては、より人とコミュニケーションを取っているような感覚を与えることが可能です。
納入実績
今回が初お披露目の場となっており、具体的なビジネス利用はこれからのお話になります。ただ、会話のシナリオを変更してしまえば、基本的な作りを変えることなく別の形に転用できるため広告プロモーションなどでの活躍も可能性を秘めています。
想定される
用途、業種・業態
一方的に商品情報を発信するのではない企業プロモーション活動において効果を発揮します。例えば商品やブランドがキャラクターを持っていれば、だるまオトすの中身を差し替えてユーザーと会話させることで、より商品やブランドに対する理解を深めることができます。