東京都

アルボルデマンサナ株式会社

環境、防災、社会・地域課題

arbol de manzana Inc.企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒162-0062 東京都新宿区市谷加賀町2-4-11 TEL: 0363569316

法人番号:1011101069732

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 “どこでもコンクリート”

DMCSystem(どこでもコンクリート)は、コストの圧縮、労働力不足の解消、工期の短縮が図れます。

「DMCSystem」は、従来品質基準の無かった現場練りコンクリートに対し、トレーサビリティを担保することで品質証明を可能にした革新的なシステムです。中型トラックに搭載できる小型プラント化の開発もこだわった部分で、オフィスビル地下や道路・軌道等狭小地でのインフラ補修、大型プラントを建設できない僻地など、様々な現場のニーズに応えることが出来ると考えています。必要な分だけ昼夜を問わず製造できること、既調合製品を使用することでJIS規格品と同等の品質を確保出来る他、特殊なコンクリート(超速硬、重量・軽量、繊維補強材入り等)の製造も可能にしました。“どこでもコンクリート”は3種材料の貯蔵・計量、練混ぜに対応、近隣メーカーや現場採取出来る骨材を原料に使用、またリサイクル品等を原料にしたエコ製品を現場練り製造することで、コストの圧縮、労働力不足の解消、工期の短縮等に貢献できます。

製品長所
DMCSystemは、少量の現場練りコンクリート等を製造する過程、つまりトレーサビリティを全て数値化する品質の見える化が重要な機能。その他バーコードの読み取りにより、決められた配合の製造が行なえる等、それほどコンクリートの品質や機械操作が得意でない人にでも操作出来る機能を備える。また、従来の高品質なプレミックス製品を使用したコンクリート製造はもちろん、地場のメーカーから調達した材料や建設現場にて発生する土砂、産廃中間処理材料等を使用することで①安価②タイムリー③特殊剤の使用を可能④海外での使用(輸出)の諸問題を解決することが出来る。
納入実績
コンクリート構造物の補修事業にて、橋梁と道路の継手装置の交換工事に超速硬コンクリートの現地製造を行っています。また、浄水場ろ過施設でのポーラスコンクリート製造、フライアッシュを混合したコンクリート、産業廃棄物を原材料に使用したコンクリートの現場練製造や鉄道インフラ維持管理会社への装置レンタル、材料の供給も継続中。
想定される
用途、業種・業態
インフラ維持・補修工事業、舗装工事業、外溝工事業、上下水道工事、緊急対策修繕工事、国際貢献、鋳物工場など

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。

アルボルデマンサナ株式会社 | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 1

    DMC-12が完成、練混ぜ量が最大0.36㎥/1回に拡大。

    3種類の材料を練り混ぜすることができる現場練りコンクリートプラント。

    詳細はこちら

    環境、防災、社会・地域課題

  • 製品情報 3

    DMCsystem。現場練り製造装置と生産量管理システム及び通信アプリ。

    どこでもどんな配合にも対応、エビデンス証明アプリ付き製造装置

    詳細はこちら

    環境、防災、社会・地域課題