栃木県

株式会社 川口鉄筋建設

環境、防災、社会・地域課題

kawaguchi-tekkin-construction Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

新価値創造展2017出展 〒329-1571 栃木県矢板市片岡1991-9 TEL: 0287537822代表者 代表取締役 川口篤史

法人番号:7060001013617

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

環境、防災、社会・地域課題 未来の舟(地下型シェルター・地上型シェルター)

子供たちの未来の為に!

当社シェルターの特徴として、震度8クラスの地震にも耐えられる堅牢な設計であり有害物質を99.995%以上ろ過する空気循環器を設置、4人程度~収容可能で爆心地から5k圏内と想定されるエリアとそれ以外のエリアで地下型・地上型の2種類に分類している。地下型・地上型ともエアロック室がある。エアロックとは、同時に決して開かない耐爆耐圧2つのドアを持った空間である。この空間は、外部とシェルターの間に人の往来がある場合に、一瞬たりともシェルター内に放射線が貫通したり、ダストが進入してきたり圧力が変動を受けたりしない様にする必要がある。エアロック室から居住空間への入室する際に、衣服に付いた放射線物質をしっかり除染する。これにより、居住空間への入室の準備が完了する。簡易WCも完備し非常時の為に非常口も備えている。平時はシアタールームやワインセラー、備蓄倉庫、地上型は離れ部屋等で活用出来る。

製品長所
当社は鉄筋工事専門業者として堅牢な建設技術を持っている為、躯体の骨のスペシャリストである。よって確実に強度が保障された安心安全なシェルターを建築する事ができる。そして鉄筋工事専門工事業者だからこそ資材の仕入れが低く抑えられ、他社よりも安価な価格で提供出来る。、そして、ユーザー様が地下型・地上型と種類を状況によって選択出来、デザインにも優れているのが未来の舟の最大の特徴である。
納入実績
これから販売する新製品の為、実績はありません。
想定される
用途、業種・業態
これからの日本の将来を担う子供の命を預かる病院(特に産科・小児科)幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校・大学・専門学校、公園、公共施設などで避難所として、平時は備蓄倉庫として使用される事が想定される。

会社資料ダウンロード

資料をダウンロードするには、会員登録が必要です。