神奈川県

マイクロ・スクェア株式会社

生産技術、新素材、IoT、ロボット

Micro Square Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3-13-15第3タカビル6階 TEL: 0427055501

法人番号:7021001017479

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット ハイビジョンマイクロスコープ DS-330HD

拡大観察をハイビジョン画質で。光学ズーム観察、画像保存、二画面比較機能を持つ新世代の拡大鏡

ハイビジョンカメラを搭載したズーム式マイクロスコープ。60倍~420倍、30倍~210倍、20~140倍の3タイプを用意。3タイプとも焦点距離が90mmと長いのが特徴。どの倍率で使用してもワークに最適に照明が当たるようLEDを配置。カメラにはハイビジョンカメラ素子を搭載。さらに高機能処理、SDカード、USB端子を保有。画像保存(静止画、動画)、二画面比較(保存画と動画)、ワークの明暗の差を抑えるHDR機能、ライン表示、デジタルズーム機能を保有。それらの機能操作は画面にアイコン表示され無線マウスで行なうことができる。また、USBでPC接続できる機能を保有。接続もドライバレスなので非常に簡単。オプションの画像ソフトをインストールすれば、寸法計測、レポート作成、深度合成が可能。

製品長所
従来の拡大鏡から顕微鏡まで対応できる倍率を用意し、機械部品からIC部品の検査まで対応。39万円というリーズナブルな価格で提供。焦点距離は90mmあるので、ワークを手で動かしたり、部品に凸部があっても観察でき、作業するには十分な長さを確保。長年の照明技術により均一な明るい照明を装備。単にハイビジョン画質ということだけでなく、現場で必要とされる機能を搭載。記録を残すための画像保存、良否判定するための二画面比較、反射の強い金属と黒い樹脂が混在するワークでは、明暗の差を抑えるHDR機能、位置決めに有効なライン表示やデジタルズーム機能を保有。それらの機能操作は無線マウスと画面に表示されるアイコンで行なえるので作業者の負担を軽減。さらに微細なキズやカケなど寸法計測が必要な場合は、付属のUSBケーブルで簡単にPC接続が可能。オプションで計測ソフトも数タイプ用意。深度合成やレポート作成機能も可能。
納入実績
自動車部品メーカー:コンタミの検査 、バルブのバリ検査電子基板:装着メーカーでの受け入れ検査 、受託検査会社での評価テスト後の確認用ガラスメーカー: 微細印刷の確認用コネクタメーカー: コネクタのバリ、ケーブルの断面状態検査成型品メーカー: 樹脂のキズ、バリ検査金属加工メーカー: 金属の狭い隙間内のバリ検査。大学:ICの研究・検査
想定される
用途、業種・業態
拡大鏡による目視検査は、あらゆる業種で行われている作業であり、工業分野では部品の外観検査、食品分野では異物検査、研究分野では実験の解析など。しかしながら、作業者の目に負担を強いられている。現在使用されている拡大鏡の一部が、この高機能ハイビジョンスコープに置き換わることを想定。