京都府

株式会社東洋レーベル

生産技術、新素材、IoT、ロボット

Toyo label Co.,Ltd企業ウェブサイトはこちら

〒612-8427 京都府京都市伏見区竹田真幡木町136番地 TEL: 0756216792

法人番号:4130001001419

お気に入りに追加

SHARE
  • facebook
  • twitter

生産技術、新素材、IoT、ロボット エビデンスカメラ

検査エビデンスを片手で簡単に撮影できる(工場のドライブレコーダ)

目視検査箇所、品質検査、点検箇所を簡単に撮影するカメラ。
撮影データをエビデンスとして記録しておく。ドライブレコーダ的使い方。
・カメラ部:
  CMOS オートフォーカス 焦点距離:30mm~30m
  LEDライト付き
・表示部:4.5型IPS液晶(854x480)
反転表示/ 拡大表示x1.3, x1.5倍
・動画解像度:1280x720、1920x1080
・静止画解像度:1920x1080
・充電兼データ転送: Micro USB
・メモリ:MicroSD (max.64GB)
・充電池:リチウムイオン(2600mAH)、モバイルバッテリ使用可能
・動作温度:0~45度

製品長所
工場で目視検査する時のエビデンスを簡単に撮影できます。
これまで撮影をして良否を判別する検査用カメラはございましたが、目視検査の為だけのカメラはありませんでした。これは検査エビデンスを残す目的のカメラでございます。
特長は、ハンドヘルドタイプは、片手で持てるピストル型のカメラで検査エビデンスを片手で簡単に撮影できます。
また、ファイル名には、10桁の日付時間情報が含まれていますので、撮影データの検索が容易です。
納入実績
・用途は、製造業の製造ラインで目視検査する箇所の写真を撮影しておく事です。
また組立てラインで組み付け工程を撮影してエビデンスを残しておくこと、或いは設備検査時に使用します。
・実績:製造ライン(検査、組付け)、輸送業など
想定される
用途、業種・業態
・製造業の製造ラインで目視検査する箇所の写真を撮影してエビデンスとする事。
・製造業の組立てラインで組付け工程を撮影しておき、撮影データを残しておく事。
・設備検査における点検項目を撮影し、エビデンスを残しておく事。
・輸送業において、配送工程を自動撮影し、エビデンスを残しておく事。

株式会社東洋レーベル | その他の製品・技術・サービスのご案内

  • 製品情報 2

    エビデンスカメラ タブレットタイプ ABK500

    検査エビデンスをハンズフリーで撮影できる。工場のドラレコ

    詳細はこちら

    生産技術、新素材、IoT、ロボット