新価値創造展2019 出展企業紹介

石川県

株式会社エコシステム

環境・社会(環境、防災、社会・地域課題)

Eco System 企業ウェブサイトはこちら

G-008 一般出展

〒923-1121 石川県能美市寺井町ロ50番地  TEL: 0761586900
法人番号: 6220001001382

SHARE

廃棄瓦をリサイクルした景観舗装材

廃棄瓦をリサイクルした景観舗装材

廃瓦が美しいエコ舗装材に!

不要となった瓦を、景観性の高い舗装材としてリサイクルしています。瓦舗装材は保水効果が高く、夏場暑くなりにくい舗装となり、ヒートアイランド現象を抑えます。また、景観性を向上させていることから歩道や公園の園路、広場等のコミュニティ空間にマッチする舗装材となっております。

企業案内
廃棄瓦の中間処理業(受け入れ及び破砕)と、廃棄瓦の粉砕物を再利用した舗装材の製造施工を行っております。また、そのノウハウを全国各地の事業者に提供して、フランチャイズシステムを構築しております。
企業PR
当社は廃瓦を粉砕し、その粉砕物を舗装材の骨材として再利用して、非常にクールな舗装材『K-グランド』として製造施工しております。廃瓦は全国で発生しており、埋め立て以外あまり利用用途が無いリサイクル困難物になります。当社には、これを次世代型の舗装材として地産地消で供給できるシステムがあります。
対応している体制
全国対応の瓦リサイクルシステム、K-グランドシステム!
求める共創・事業パートナー
土木・建設会社、固化剤メーカー、塗料メーカー、学術機関
生産性向上に関する取り組み
廃棄瓦は全国で排出されています。それらは重量物であるため、地産地消でのリサイクルが必要です。また、コンクリートは「製造後1時間半以内で使用」という制限がある以上、現場の近くで調達される必要があります。車載式プラント(GAIAX)であれば、効率よくインフラ整備が成し遂げられ生産性の向上につながります。
SDGsに関する取り組み
「住み続けられるまちづくり」都市化が進むとアスファルトやコンクリートで覆われた世界になり、ヒートアイランド現象や熱帯夜・都市型洪水などが発生してしまう可能性があります。つまり、都市化推進(便利)追求→ヒートアイランド・洪水(不便)発生というようなトレードオフの関係があります。これを当社の技術(透水・保水性舗装材)を使って、しかも廃瓦(窯業廃棄物)を地産地消して作る舗装材で解消していきます。舗装材も現場毎で製造するシステムを有しています。「気候変動に具体的な対策を」廃瓦(窯業廃棄物)は多孔質であり、それらを使った透水性・保水性舗装材は夏場の熱さ軽減に繋がる舗装材となります。雨水等を透水させ路面で循環・保水させる、つまり従来の地球が持っているシステムを取り戻すことで地域ごとの熱帯夜やゲリラ豪雨、都市型洪水の軽減につなげていき、ひいては世界に広めたいと考えています。

この出展企業を見ている人は、こんな出展企業も見ています