マッチングコンシェルジュ

マッチングコンシェルジュは、来場者の皆様が探している製品・技術・サービスを中小機構の専門家が会場内でご紹介するサービスです。
探している製品・技術・サービスが具体的に定まっていない方には、専門家がヒアリングをし、出展者の中からマッチした企業や製品をご紹介させていただきます。
ぜひ会場でご利用ください。

過去の相談事例

  • 在庫の棚卸の自動化を実施したい。関連企業を教えてほしい。
  • 医療用樹脂成型メーカーを知りたい。
  • 部品の外観検査をより自動化、高精度化していきたい。関連する会社を教えてほしい。
  • 自然エネルギーに関心がある。関連企業を教えてほしい。
  • 板金加工を得意とする会社があれば教えてほしい。

マッチングコンシェルジュプロフィール

日産自動車株式会社にてエンジン、トランスミッション等の製品開発、蓄電池と燃料電池等の研究開発、生産技術開発、工場運営、等を幅広く担い、特に自動車に必要な技術は一通り経験している。
その後、中小機構にて中小企業の収益改善や販路拡大等の経営支援に携わり、また、JSTにて起業やベンチャー企業の支援、そして、文部科学省(地域イノベ事業)の「つくば地区」、「浜松地区」担当の産学官連携や事業展開、等の支援に携わっている。

 新価値創造展で皆様のお役にたてれば、と願っております。

株式会社日立製作所の研究所において、情報機器、自動車部品製造、家電等の新製品開発や信頼性向上の研究に約30年従事。その後10年間、ポンプ専業メーカにおいて新商品の開発業務のほか、産学官連携や地域連携に関する活動を通して事業拡大を推進。
現在は技術コンサル業のほか、中小機構において中小企業の販路開拓やマッチング支援を推進している。

 皆様の企業における新しい価値創造に向け、新たな出会い、気付き、ビジョン提案をご支援する所存です。

富士通株式会社富士通研究所の半導体関連の部署にて、赤外線半導体や光半導体の分野で、デバイス開発や結晶成長技術開発に従事。2006年に電子デバイス、2010年にナノテク関連の団体に出向。産総研・物質材料機構等の国研や大学と民間企業との意見交換や連携を支援。
2016年に富士通を退職。2017年・2018年に中小機構にて、マッチングコンシェルジュを務める。

 信条は、「異文化との出会い・異業種ネットワーク形成により、新規ビジネス創出。」