新価値創造展2019の開催・出展募集について

新価値創造展2019(第15回中小企業総合展 東京)は、2019年11月27日から11月29日に、東京ビッグサイト南展示棟1・2ホールにて開催予定です。出展者の募集は2019年5月中旬以降を予定しております。なお、新価値創造展2019では「パブリック共同出展区分(中小企業支援機関が支援先中小企業を取りまとめ、団体出展する出展タイプ)」の募集はありません。
2018年12月25日付けのお知らせをご参照ください

 新価値創造賞・特別賞 受賞企業

 新価値創造展 開催レポート

 新価値創造展2018 開催報告書はこちら

開催日
天気
来場者数
累計数
2018年11月14日(水)
11,442人
(11,279人)
11,442人
(11,279人)
2018年11月15日(木)
11,718人
(11,359人)
23,160人
(22,638人)
2018年11月16日(金)
12,493人
(12,491人)
35,653人
(35,129人)

※来場者数、累計数はメインホール(東2・3ホール)の再入場者を含む延べ人数です
※()内人数は、前回開催時の来場者数、累計数です
※再入場を含まない来場実数は3日間で12,420名です

 新価値創造展 動画

 新価値創造展 Photo


  • 開会式

  • メインステージ

  • 出展者ブース

  • 商談会

  • 会場の様子①

  • 会場の様子②

  • 会場の様子③

  • 海外企業ブース

  • 新価値創造賞授賞式

新価値創造展とは

「新価値創造展」における新価値とは、革新的な製品・技術ばかりではありません。身近なところにある製品・技術・サービスにアイデアを加え、新たな価値として提供することが、企業の販路開拓で有用である例が多くあります。新価値創造展における効果的な販路開拓として、皆様の有する製品・技術・サービスの強みを活かし組み合わせることで、社会や産業が有する課題の解決に寄与すること、課題解決により新たな市場を開拓し発展することを目指します。

新価値創造展2018

CONNECTED

「新価値創造展2018」は、新しいアイデアや技術を求める大企業・中堅企業等の研究開発、 事業企画、マーケティング部門をはじめ、新製品やサービスの取り扱いを目指す企業等との連携構築、共創、ビジネスマッチングを目指す展示会です。 自社の強み、魅力を「新価値創造展2018」で発信し、来場者とのつながりをはじめとする さまざまな可能性とつながることで新しい価値を創造しませんか?

新価値創造展2018のテーマ
・出展カテゴリー(出展対象分野)

「新価値創造展2018」では、今、注目されている3つのテーマを設定し、29のカテゴリーに分類した出展対象分野ごとに会場をゾーニングしています。皆様の事業内容やマッチング希望内容に最も近いテーマをお選びいただくことで、来場者が出展者情報に迅速にアクセスでき、ビジネスマッチングを効率よく推進できるように考慮しています。

  • Industry&Technology

    生産技術、新素材、IoT、ロボット

    加工・成型・接合・表面処理
    加工機械・技術、精密加工、表面処理・表面改質・コーティング、接着・接合、設計・生産技術、金型、3Dプリンター
    機械部品・機器
    モータ・ポンプ・ネジ・バネ・軸受・歯車・シール、工具・消耗品・備品、製造装置
    電気電子機器
    電子回路・部品、組込み技術、照明機器・技術、電子・電気機器
    理化学機械・光学機器
    試験・実験機器、光学機器・カメラ・イメージセンサ
    情報・通信
    IOT、AI、ICT・情報・通信・ネットワーク、情報処理、画像処理
    素材・材料
    金属材料、樹脂・プラスチック・ゴム、セラミックス・ガラス、ナノ材料・炭素繊維、機能性材料、潤滑剤・耐摩耗材・低摩耗材、生体材料、繊維・紙・パルプ等
    制御・自動運転・安全・セキュリティ
    制御機器、自動運転・自動化、安全・セキュリティ
    測定・分析機器・センサー
    分析・計測・検査・試験装置及び各種機器、センサー
    ロボット・ドローン
    各種ロボット、ロボット部材、ドローン、関連製品/技術
    ソフトウェア・システム
    ソフトウェア・システム(ものづくり関係)
    受託サービス(試作・OEM)
    設計受託、デザイン受託、試作受託、他受託サービス
    その他
    当該テーマにおいて上記のカテゴリーに該当しないもの
  • Health&Welfare

    健康、予防、医療、介護

    臨床・処置
    治療系医療機器:注射器、カテーテル、採血・輸血用器具、縫合用器具、内視鏡、放射線治療器、レーザー治療器、結石破砕装置、超音波治療器、ガンマナイフ等
    診断・予防
    診断系医療機器:画像診断システム(CT,MRI、血管造影、超音波診断装置等)生体現象計測監視システム(血圧計、心拍出計、心電計、筋電計、パルスオキシメータ等)、医用検体検査機器(臨床化学自動分析装置、血液検査機器等)施設用機器(吸引器、洗浄機、手術台、照明器、滅菌・消毒器等)X線関連装置及び用具
    在宅製品・見守り
    医療用酸素濃縮器、液体酸素気化供給装置、呼吸同調器、内蔵液体酸素供給装置、パルスオキシメータ、CPAP、睡眠評価装置、酸素呼吸同調器等、院内徘徊監視及び転倒感知システム、人感センサー検知システム、超音波離床センサー、見守り支援機器(介護施設型)、緊急通報サービス等
    介護・リハビリ
    体力測定装置、動作解析装置、メディカルフィットネス、起立歩行訓練器具、ワールプール、トレッドミル、ADLトレーニング装置、歩行支援機器、自助具、車椅子、入浴装置、物理療法装置、失語症リハビリテーション支援システム、言語療法テーブル等
    ロボット・遠隔医療
    内視鏡下手術用ロボット、手術支援ロボット、介護ロボット、ロボットスーツ、パワーアシストスーツ、トラスンファーロボット、トイレアシスト、自動排泄処理装置、ケアバス(入浴介助)、歩行アシストロボット、上肢機能支援ロボット、コミュニケーションロボット、セキュリティロボット、カプセル内視鏡等
    診断支援・解析・センサー
    コンピュータ診断支援装置(CAD),医療ビッグデータ解析システム、遺伝子解析システム、ウェアラブル機器、デジタルラジオグラフィ機器、脳波センサ、サーミスタセンサ、離床センサ、血糖値センサ、血中酸素濃度センサ、心電図(ECG)センサ、イメージセンサ、モーションセンサ、慣性センサ、圧力センサ等
    その他
    当該テーマにおいて上記のカテゴリーに該当しないもの
  • Green&Community

    環境、防災、社会・地域課題

    環境改善・保全
    環境計測装置、汚染・汚濁防止技術・関連製品、廃棄物処理・減量化、生分解性材料および関連する技術・製品
    省エネ・リサイクル
    省エネ機器・設備、3R(リデュース、リユース、リサイクル)
    水素・燃料電池
    燃料電池(水素、LNG、LPG、メタノール等)、燃料電池自動車、水素貯蔵関係技術
    二次電池
    リチウムイオン電池、鉛電池、空気電池、他の充電式電池、充電技術(非接触充電、急速充電等)
    再生可能エネルギー
    太陽電池、太陽熱発電、水力発電、風力発電、地熱発電、潮力発電、再生可能エネルギー関連技術
    スマートグリッド
    電力ネットワーク、スマートメーター、監視システム、通信モジュール、モニタリングシステム、小規模分散型発電
    高機能建材・高効率建築
    高強度・軽量・高断熱・高遮音・高耐候等の機能を有する建築用資材、外壁緑化、屋上緑化、タスク・アンビエント照明、タスク・アンビエント空調、ZEB、ZEH
    防災・防犯
    耐震・免震・避雷等の防災・減災関連技術及び製品、防犯カメラ等の防犯関連技術及び製品、防災に係る観測・検査・予測装置(傾斜計、監視装置、自動防水壁等)
    農林水産業の高効率化
    遠隔管理・監視システム、生産管理システム、クラウドサービス、ロボット・アシスト機器、トレーサビリティシステム、農林水産用資材
    その他
    当該テーマにおいて上記のカテゴリーに該当しないもの
  • Industry&Technology

    生産技術、新素材、
    IoT、ロボット

    加工・成型・接合・表面処理 / 機械部品・機器 / 電気電子機器 / 理化学機械・光学機器 / 情報・通信 / 素材・材料 / 制御・自動運転・安全・セキュリティ / 測定・分析機器・センサー / ロボット・ドローン / ソフトウェア・システム / 受託サービス(試作・OEM) / その他
  • Health&Welfare

    健康、予防、
    医療、介護

    臨床・処置 / 診断・予防 / 在宅製品・見守り / 介護・リハビリ / ロボット・遠隔医療 / 素材・材料 / 診断支援・解析・センサー / その他
  • Green&Community

    環境、防災、
    社会・地域課題

    環境改善・保全 / 省エネ・リサイクル / 水素・燃料電池 / 二次電池 / 再生可能エネルギー / スマートグリッド / 高機能建材・高効率建築 / 防災・防犯 / 農林水産業の高効率化 / その他

新価値創造展の特徴

新価値創造展は、全国の中小企業・ベンチャー企業の出展者、全国から一堂に集結する幅広い業種の来場者が、新しい出会いや情報などとつながり、新たな価値を生み出すビジネスマッチングイベントです。

  • 3テーマ・29カテゴリーからなる総合展示会

    総合展示会だからこそ、各社の製品・技術・サービスの組み合わせで、思いもよらない新価値が生まれるきっかけとなり、ビジネスマッチング・事業拡大につながります。

  • 中小企業・ベンチャー企業が主役

    中小企業のものづくりや生産プロセスが、大手企業の商品企画や開発体制に影響を与え、企業の規模を超えた共創を生み出す新しいものづくりにつながります。

  • 新たな気づき

    当たり前だと思っていた製品等の用途が意外な注目を集めることが少なくありません。大手企業やバイヤーとの商談を通じて、まったく新しい価値の開発につながります。

新価値創造展2018開催概要

  • 期間 2018年11月14日(水)~16日(金)10:00~17:00
  • 会場 東京ビッグサイト東2・3ホール(東京都江東区有明3-11-1)
  • 出展
    企業
    約670社(予定)
  • 主催独立行政法人
    中小企業基盤整備機構
  • 後援経済産業省中小企業庁、経済産業省特許庁、関東経済産業局、東京都、国立研究開発法人産業技術総合研究所、独立行政法人日本貿易振興機構、独立行政法人国際協力機構、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、株式会社日本政策金融公庫、株式会社商工組合中央金庫、東京中小企業投資育成株式会社、中小企業家同友会全国協議会

出展者一覧PDFはこちら

中小企業の優れた製品・技術・サービスが集結!
新しいアイデアやビジネスが生まれる展示会です。

日本全国の中小企業が、自社の強み、魅力を「新価値創造展」で発信します。
共に新しい価値を創造する「新価値創造展2018」に、ぜひお越しください。


出展成功事例


開催実績